ミヤギテレビで今からザ・コア!

「さてさてー、いよいよ私地球のコアに向かって出発します。いやーほんとアンドロイドでよかったなー灼熱のマグマの中に突っ込んでいくなんて私にしか出来ないことですもんね。ネガアースではレンさんたちが頑張ってくれてるしなんとしても脱出方法を伝えられるようにしなくちゃ。私の活躍絶対見てくださいね!」
何この次回予告悲しすぎるんですけど……ユノっち泣いてるし……。
某画像掲示板で「ユノっちがシェイプシフターの祖先になってパーツそろってユノっち復活!」っみたいなレスを見なければ危なかった。
そうかそうだったのか!そういやシェイプシフターのデザインユノっちっぽいよ胸のとこにあるぽっちとか!
chara_juno01.jpg
正直俺最初見た時てっきりネガアースに溶けたユノっちがネガアースそのものになるフジリュー封神演義の妲己エンドとかかと思ったけどそっちの方が全然いいな!
まあユノっち死なないのが一番いいけど! まだ5話3週も残ってるんだぜ。

「もしエネルギーが切れたら?」
「裸と同じさ。厚さも寒さも衝撃もみんなそのまんま」

アリーさんがブースターウェアくれるまでレンたちずっとそれでやってたよね! 結構大丈夫なんじゃね?

「このラボとコロニーどちらのポータルに触れても、ゼロの壁の一点を共有する形で、時空のトンネルが二つ同時に開かれる。政府の認識はそこまでですが、私はかつて三つ目の出口を垣間見てそれが元素消失の謎を解く鍵だと考えた。そしてアリーはその出口にアプローチしてくれました。しかしその瞬間レンたちだけでなくハンナもポータルに突入していた。そのためいわば防御機能が働いて本来機関するまで保たれているはずの出入口が閉ざされてしまった」
「私がそんなタイミングであの出口にアプローチしたために……」

アリーさんは責任感が強すぎるぜ。どっちかっつうと悪いのはホミやハンナな気がするのにまあそれもたまたまだけど。
ていうかアリーさんが探してたのって三つ目のポータルだったのね最近適当に見すぎてた。

「その中にポジ元素が含まれていたら僕たちの身体があぶない QEXを生み出すくらい活性化しているんだぞ」
人間がQEXになったらどうなるんだろう意識とか……ポジ元素回収してもらえば元に戻れるのかな。

「ひとつだけ有るでしょう、ネガアースに送り込まれているものが」
「まさか原子核に刻み込んだ情報を元素消失でネガアースへ?」
「さすがはアリーその通りです」」
「なるほどそれならネガアースに情報が伝えられますね」
「でも原子核の表面に膨大な情報を記録するという技術はまだ完全に確立されていないはずです」
「いいえただ一人心当たりがあります」。原子核に膨大な情報を刻み込むことが可能なサブアトミックチップを開発した人間がいます」
「「だとしても地球上のどこで元素が消失するかは予測出来ません」
「地球の表面ではね。一番消失する確率の高い場所へ行けばいいのです」

ここに来て元素消失を逆に利用とかマジクライマックス。

「無駄です。私は今コロニーのコンピュータシステムの総てを掌握しています」
なんというババァ無双。
いや別コロニーがしょぼいわけでもババァが超天才なわけでもなくて多分アンドロイドとか電脳生命体的なあれの凄いハッキング能力なんだろうけど。

「そうだ、ネガアースへの道は二つあった」
「さらにその二つの出口は常にQEXを頂点とした底角30度の二等辺三角形を形成していた。そこで私は直感しました。三つ目のポータルは有ると」
「QEXを中心とした正三角形の残された頂点!?」

いやこれはコロニーも気づこうぜ!?
というか地球側のポータルの出口とか調べなかったのかコロニー。
ポータルからQEXへの距離って結構バラバラで「今回はコロニーチームより先に元素回収できるかも!」とかよくやってた気がするけど気のせいだっけ再放送で見直そう。

「でもどうして?」
「面白いから」

トムさんはやっぱ最高にかっこいいぜ。

「そして原子核に情報を記録するには私が開発したサブアトミックチップを」
なんだサブアトミックチップ開発したのマジモトさんなのか……てっきりカワシマ博士とかゼロ博士と共同戦線とかそんな話なのかと。マジモトさん元からババァ側じゃないか。
というかコロニーがするのユノっちをコアに送り込むためのエネルギー供給だけじゃないか。

「ナンセンスです、仮に転送されたとしても4000万年前のネガアースにでしょう? 彼らに伝わる確率はほぼ0よ」
「しかし0では有りません。彼らは地球の未来です。シェイプシフターがくれたパーツには元素消失を止めるヒントが記されていたのですから」

いや成功確率そんなレベルなのかよ!
まあ確かに確率が低いだけで他に手はなくて元素消失を止められるかもってリターンも凄い大きんだけどでも分が悪すぎるよね!?
ババァの趣味かなんかかそれ……。

「「とりあえず逃げよう!」」
「「仕方ない、アクトシェルで!」」

なんでこの人達いちいち夫婦漫才するの……。

「待て、エネルギーの消費を抑えるために行くのは二人に絞るべきだ」
ぜ、絶対ロドニーがキアラさんと二人で行く前振りだと思ったのに。

「怒った顔もあいつ好みだ」
怒った顔もあいつ好みだ!

「緊急浮上モードだ!」
「ええそんなのあんの?」

知らないのか!?

「あーーーーー」
なんでそこで引くの……。
スポンサーサイト

テーマ : エレメントハンター
ジャンル : アニメ・コミック

エレメントハンター Mission27:膜宇宙外からの贈り物

SF設定明かし回でなんかきゅんきゅんきた。

「その、僕に妹……」
爺ちゃん婆ちゃんって心臓病でエレメントハンターのなんやかんやから弾かれたホミをコロニーから受け取っただけじゃなかったっけ?
聞いても分からないんじゃ……。
あと女の子の髪の毛をハンカチに包んで保存してるホミは変態にしか見えない。
いやDNA鑑定したかったのはわかるけど変態にしか見えない。

「表音文字にしては文字数が93って微妙だと思いませんでしたか?」
「ああ、思いはしたが…」
「でもプログラミング言語のようなものをベースにしてたのなら、ありうる」
「仮にこれを言語の基本文法を伝えるプロトコル宣言として、はいこれがその解析結果」

メカ作るしプロトコル解析するしトムさん有能すぎる……。

「だいじょうぶですよ。ないしょでばっちり」
ないしょでばっちり!

「どうしました?」
「なんかメタルなホミが」
「実況中継してください」

実況中継してくださいって言われたのにキアラさんがあんまり説明になってない説明をしたくらいで他には特に実況中継してない!
「あっ」「なんだったんだあいつは」とかじゃなくてなんか去ってったなら去ってったとか言った方がいいんじゃねえの!?

「相手にするな、本当の相手は地下で、そいつは作られた偽物だ」
オナニーさんが無駄に地雷踏んだ!

「じゃあ絶対向こうが有利だよね。こっちはQEアラートが出ないといけないし。今更普通のQEXなんかどうでもいいのに」
「どうでもいいなんてことはありませんよ」
「どうでもいいは言い過ぎでした。マグマの中の知的生命体の方がより重要ってことが言いたかっただけで」

俺も似たようなこと思ってたのに、キアラさんが言うだけでなんかうん全然的はずれなんだろうなぁという感じに……。
流石キアラさんだぜ。

「エレメントハンターの真の目的って」
「元素消失を止めることでしょう? だからこそ、元素回収より知的生命体との接触が大事なんじゃないんですか?」
「いいえ違います。元素消失を止めるためにこそポジ元素の回収が必要なのです」
「ついにあれをお話になるんですね。レンたちが元素を回収する隠された意味を」

ここら辺の設定ってマンガと同じなのなのかなぁと思ってマンガ読み比べてみたら結構違う気がする元素消失が最初に起きたのが街中じゃなくて地中海だったりとか。
でもポータルがなんか貴重なよく分からんものってのは同じって言うかマンガだと2話で出てる設定をここまで引っ張ってるー!?
つうかコロニーを去ったある事情って何なのババァ。

「あなたたちの脳の中には次元フィルターローブ以上にびっくりするものがあるのです」
いやびっくりするものて。いやびっくりするものて。
他に言い方なかったのかババァ。あとAA2を必死に掘り出してる時のババァがマジババァ。

「まるで意思があるかのようにポータルは突然はじけ散って世界中の子供達の脳の中に飛び込みました。そしてあなたたちや私の目にも」
「それは今わたしの中ですけど」

なんか凄い重大発言をさらっと流したー!?
最初の方でユノっちが見てた夢がそれなのかな。
てっきりババァの記憶埋め込まれてるとかかと思ってたけどむしろポータルの記憶か何かなのかしら。

「光ってるのが新たに作りだされた脳システムの範囲で、最初は小さかったのがミッションを続けて行くうちに、ほらーおっきくなってきたでしょ」
おっきくなっちゃった!
しかしこれどうみてもナノポータルに脳を侵食されてるよね……なんか一気に進んでるよ!
メタブレインシステムが完成したらもうレンたち人間じゃなくなるんじゃないのかな……。
なんかババァ「あのことはまだ言えない……」とかすげえ不穏なこと言ってるもん!
まあ流れ的にはアリーさんが探ってるなんかよくわかんないもののことなんだろうけどさ……。
つうか次元フィルターローブ切れかけのアリーさん、カー博士にとって本当に都合のいい駒だったんだな。

「な、なんだぁこれ」
「レン!? どうしてレンの声が」
「お前こそなんで俺の頭の中で声が聞こえてるんだよ」
「レンの声が僕の頭の中に聞こえてるんじゃないの!?」

なんでキアラさん一人だけはぶられてるの……。
いやなんでも何もレンに触ってなかったからなんだろうけど。
なんでレンに触ってなかったかっつったらヒロインレースぶっちぎってロドニーとくっついてるからなんだろうけど。

「溶岩でも平気なんだ、流石ネガアース」
「こういう生物がいるってことは餌になる生物も溶岩の中に」
「つまり溶岩流の中に生態系があるってこと?」

いやネガアース凄すぎねえ!?
キアラさんの「マグマの中で生きていられるなんて一体何者よ」云々はここにかかってくるんですね。
ネオQEXのボス、ネガアース的にはあんまり凄くないじゃないか普通に生態系とかあるよ溶岩の中……とか思ってたら次回予告に出てきたネオQEXのボス溶岩の中に住んでる生命体っつうか溶岩生命体だった。何それ!

「気にするな、成長は人それぞれだ。君は君なりに進んでいけばいい」
「なによあんた、私のことよく知りもしない癖に!」
「そうだな、確かに知らない。だから、あらぬことを意識してしまうのかもしれない」

…………え?

テーマ : エレメントハンター
ジャンル : アニメ・コミック

エレメントハンター Mission22:操作された原子結合

「原子番号98番、Cfカリホルニウムです」
「なんですって!?」
「カリホルニウム!?」

な、何それカリフォルニア巻き?

「カリホルニウムっていうのは、人工的に作られる放射性元素で地球の自然界には存在しないんですが」
って思ったらユノっちが解説してくれた! ユノっちかわいい!

「そっか…だったらここは慎重になったほうがいいってことか」
「逆にもっと、積極的にこいつのこと調べるべきなんじゃないかな。
 あのリアクターエッヂそっくりの金属と関係ある気がするの。
 ロドニーが言ってたとんでもないことってもしかしてこれなのかも」
「それならなおさら慎重に行動しないと」
「それはそうだけど、色々調べれば元素を回収する方法がわかるかもしれないし。
 レンならわかるでしょ?  ちょっとぐらい危険でもチャレンジした言って気持ち」
「今までの俺ならそうだったけど……作戦を立てる余裕があるなら無茶はしたくない。キアラの気持ちもよく分かるけど」

れ、レン凄い成長してる!
そりゃ自分が無駄に無茶してアリーさん殺しかけたもんな……愛の力だぜ。
それに比べてキアラさんは何で妙に冒険野郎なんだ。

「しかも、注目すべき点は、これらの関節面の摩擦が0であることで……」
マグネットコーティング! マグネットコーティングじゃないか!

「これは、地球の命運を左右するきわめて重大な事態だ」
なんかあれよね、最近この人とババァが和解してコロニーと地球が力を合わせてラスボス倒しそうな雰囲気になってきたよね。
コロニー評議会の人たち、最初出てきた時はいかにも黒幕って感じだったのに意外と知らないことが多いぜ。

「あ、それよりナターシャから手紙が届いてるよ?」
ナターシャ! ナターシャ!
なかなか再登場しないからもう出てこないのかと思った……。
でも便りがないのは無事な証だからね。
世界観的には元素消失に巻き込まれていきなり訃報とかでも別におかしくなかったからね。
ブ、ブリリアント?

「これはトムさんの指示で準備しておいた新しいプログラムです」
トムさんさん付けなんだ!
ロドニーとかハンナちゃんとかがさんづけされてても「まあエレメントハンターだしな」とか「多分この博士っぽい人がそういう性格なんだろうな」ぐらいにしか思わないのに、トムさんがさん付けされてるとなんとなく個人的な尊敬を感じるから不思議だぜ。
いや多分ロドニーとかハンナちゃんもさん付けなんだろうけど。

「今頃、レンたちはせっせとポジ元素を回収しようとしてるんじゃないの?」
「キアラ……」

ろ、ロドニー……。
しかしまあすっかり余り物同士くっついちゃってこの2人。
ユノっちの方がかわいいとかキアラさんヒロイン力足りないとか散々言ってたけどまさか本当にヒロインでもなんでもないとは思わなかったぜキアラさん。
少なくともアリー爆発までは。

「QEXってものを食べるんだっけ?」
「食べる必要はないけど、元の生物の習性が残ってるんだ」

食べる必要ないんだ!?
どうやって生きてるんだQEX……。

「臭素ぉ?」
「そうか、それでQEXの毛の色が白と紫だったのか」
「どういうことだよホミ」
「臭素はね、大昔から王様や貴族の権威を示す色として使われてきた帝王紫と呼ばれる紫色の染料の成分なんだ」

勉強になるぜ!

「銀と結合させたらどうかな?」
「ほら、昔の写真のフィルムに銀が入ってたじゃない?
 あれって確か臭素と化合させて臭化銀にすることで、光に分解される感光剤になってたはずだよ」

すげえ! キアラさんが役に立ってる!
主役回のはずの共生をかいま見た日でも「レン×ホミになっちゃう!」とか変なこと言ってるだけで特に役に立ってなかったキアラさんが!
でも銀たけのこをパンダに食べさせるのはないわー。なんか成功したけどないわー。

「うわー何それびっくりしたなあもう」
「新しいよね!」

この2人は新メカが出るたびにときめくのか……。
ババァもなんか作ってあげようぜ。

「ネオQEX?」
「そう呼べばいいんだ!」

便宜上つけただけの名前が広まった!

「一人じゃ無理だ! 嫌だといっても僕は君と一緒に戦う!」
何この主人公カップル。

「ふと気がついたら、いなくなってたママ。
 パパは頼りないくらい優しくて、あたしはその分強くなってた。
 ママに合えるのはテレビや映画のスクリーンだけ。
 そこにいるママは凄く強くて、あたしは多分反発しながらどこかで憧れてた。
 でも、元素消失はそんなママを」

どう見てもママン死ぬー!?
ていうかこれアリーさん爆発以来のシリアス予告じゃねえ!?
公式見ると全くママン死にそうな感じじゃないのになんなんだこの詐欺予告は!

テーマ : エレメントハンター
ジャンル : アニメ・コミック

元から面白かったけどアリーさん爆発あたりから話が動き出して一気に面白くなったよなエレメントハンター

エレメントハンター 韓国で放送開始!って、放送されてなかったんだ、日韓合作なのに。
合作とかいいつつ脚本が日本、演出と作監が韓国、絵コンテは日本だったり韓国だったりまちまちと完全分業制で特に合作っぽさとか出てないけど合作なのに。
監督は日本人と韓国人の連名になってるけど話し合いとかされてるんだろうか。
そもそもシリーズ構成がバリバリ日本人っつうかむしろ荒川稔久だし、わりとただの三文字作画アニメになってるよな……。
いや単に作画スタッフが韓国人なだけで別に出来が悪いって意味じゃないけど。今週とかむしろ良かった。
個人的なイメージはあれ、漫画の原作担当と作画担当みたいな? ネームをどっちが描くかはまちまちみたいな。多分全然違う。


・QEXオンソク
マッハ1で走れるから名前がオンソクとかネーミングがそのまますぎてちょっとかっこいい……。
ってQEXの名前って誰が付けてるんだっけ?
コロニーの研究者とかかな。

・ランドライブ
な、なんかかっこいいようなかっこ悪いような微妙なラインだぜ。
いやデザインと変形はまあかっこいいんだけど走ってる時の姿勢が棒立ちもうつぶせもちょっと……。

・「趣味の工作レベルだけど……見てみたい?」
 「まあ苦労って言っても凡人の百分の一程度だけどね」
凄いレベルの謙遜と自信だぜトムさん……。
あとレンとホミはワクワクしすぎだよ。

・「かといってくすぐる所でもないんじゃない?」
今日のアリーさんなんか怖くねぇ!?
俺もユノっちにこちょこちょされたい。

・「いやー確かに気になるよね。今度はどんな写真集かなぁ」
ホミはいつの間にそんなハンナちゃん大好きキャラに……。

・無駄に滑らかにこけるホミ
なぜこんな所に作画パワーを! 意味が分からない!

・意味もなく出したりひっこめたりされるランドライブ
な、なんでそんなにしつこく何度も何度も……。
そんなにせっかく作ったバンクを見てほしいのか。

・「脳内映像を見せてもらいましょう」
当たり前のように言ってるけどよく考えたらかなり凄いこと言ってるよなババァ……。
コロニー側のエレメントハンターはプロだからともかくレンたちバリバリ民間人だぜ。

・「俺の瞳はいつでも君を見つめてるよ」
トムさん完全スルーされとる。

・元素消失現象凄すぎる……
あんなバゴンと消えるのか超怖いな!

・誰だかわかんないけどコロニー評議会の女の人かわいい
季銀姫さん?
見覚えないけど新キャラなのかなこの人。なんか当たり前のように出てきたから自信がないぜ。
まあ他の評議会の、例えばドレッドさんとかも別にキャラ紹介があったりしたわけじゃないけど。

・「レンさんの画像、相変わらず落ち着きがなくて役に立ちませんねぇ」
俺もユノっちに役立たずよばわりされたい。

・「確かにぱっと見オール金属ちゃんですねぇ」
オール金属ちゃん!

・「代わり? 私は私よ。代わりなんて誰にもつとまらない」
私が死んでも代わりはいるもの。
やっぱ人造人間か何かなのかしらねハンナちゃん。

・「ロドニー、囮になりなさい」
これ明らかにオナニーさん、ハンナちゃんに死んでも代わりはいると思われてるよね……。

・なんかイデオンっぽくてかっこいいネオQEXのビーム
よくわかんないけどなんとなくかっこいいぞ!
ビームつうか触手だけど。

・「ずばり、古きよき日本の蚊帳をヒントにしました。風通しもバッチグー!」
ユノっちかわいい!
どうでもいいが現代ですら子供に通じるか怪しいのに2089年の子供に通じるんだろうか蚊帳……。
電力とか足りなそうだし普通に使われてんのかな。

・なんか電磁ネットで揉めてるキアラさんたちを見てるアリーさんの表情が凄い怖い
嫉妬か嫉妬なのか。
そんなにレンと一緒にネットに入りたいのか。

・「こうなると中々起き上がれないのが難点ってことに、今気付いた」
トムさんはかっこいいなあ。

・ネットかぶると寸止めしてくれる触手
いやそこはとりあえず突き破っとくところじゃねえの!?
触手でさわさわしてるしそんなにびっくりしたんだろうかネオQEX……。

・「こいつは一体なんなんだよ!」
 「これまでのQEXとは全く違うQEX」
なんの説明にもなってないよババァ!
ていうかQEXってQuint Essence Xの略なんだから、6個以上ポジ元素持ってたらそれもうQEXじゃなくね?

・「ずばりお任せあれ!」
 「ずばり偉いでしょう!」
ずばり丸尾君じゃねーか!
ユノっちは何やってもかわいいな。

テーマ : エレメントハンター
ジャンル : アニメ・コミック

ユノっちの服装ってえっちすぎるよね

中山さんかわいい!
何やってるのホミと司令!

以下エレメントハンター Mission19「鉱物(いし)が来た!」感想。

「こういう人を天才って言うのね」
「この才能が丸ごとコピーされているなんて、ユノ凄いな」
「全然そんなこと無いです。それにそろそろ寝た方がいいですよ」

アリーさんババァべた褒め!
ていうかユノっちババァの才能コピーしてたんだ!?
しかし才能をコピーってのもわかるようなわからんような……知識をコピーとかとは違うんだよな。
いざとなれば物凄い閃きを持ってたりするのかしらユノっち。
あとアリーさんがユノっちに凄い気安い感じで喋っててときめく。

「炭素が含まれて無いってことは、もしかしてあれは生物じゃないってことですか?」
「当然だろ、植物じゃん」
「植物も生物でしょ」

ここら辺のわざとらしい説明科学アニメって感じがして好き。

「ポジ元素のせいで地球には無い進化があるだけではなく、無機生命体までいたなんて、あの花のようなQEXは生きてる鉱物なんですね」
「ネガアースにはまだ未知の顔がある。命ある石もその一つです」
「命ある石? でも進化って何千万年もかかるんでしょう? だとすれば、ポジ元素とは必ずしも関係ないんじゃ」
「いいえ、実は地球から消えたポジ元素が流れ込んでいるのは4000万年前のネガアースなんです」

ここら辺の設定話正直よくわかってなかったんだけど、元素が流れ込んでるのが4000万年前のネガアースで、エレメントハンターが回収に行ってるのが現代のネガアースなのね……。
何故か4000万年前のネガアースに流れ込んだポジ元素を4000年前に回収しに行ってるのかと勘違いしてよくわからないことに。
よく考えたらタイムワープとかできないよな、いや元素はしてるけど。

「でもさでもさ、命ある石があるなら命あるアイスクリームだってありじゃね?」
「だったら命あるぬいぐるみだって!」

なんとなく「つまり……反物質で作られた私は……女性ということか!?」を思い出した。
いや、それはないよ……。
ホミの言い方が結構ひどい。「いや、それはないよ……」。

「でも不思議と人間のような知的生命体は存在しないようですね」
「しかし、可能性はあります。もっとも、我々人間に似たヒューマノイドとは限りませんが」

え、もしかしてその内ネガアース人とか出てくんの!?
ハンナちゃんが掘り出した骨っぽいのがそれなのかしら。

「鉱物に遺伝子があるなら…命ある集積回路もいるかもしれない」
「もしかして私のことですか?」
「そうです、命無いんです……」
「そもそも命ってなんでしょうね? 自意識を持つ機械が命も手にいれたら人間になれますか!?」
「そんな難しいこと言われてもな……」
「いやーんそんなにマジに悩まなくていいですよ、言ってみただけー」

ユノっち超かわいい……。
ていうかもう公式の「疑似感情をもつが、それはあくまでも疑似。相手の行動へのリアクションとしてプログラムされただけのものなのでどこかちぐはぐ。」って設定が生きてるのかどうなのか全く分からないよね。
どう見ても自分で考えて行動してるようにしか見えない!
個人的にユノっちの魅力は公式のテキストとのギャップによる所も大きいと思うから生きてた方が嬉しいけど。
公式チェックした時は「ああ無表情系ロボキャラなー」ぐらいに思ってたのに実際見てみたら有能なアンドロイドユノでメイド服着るんだぜ!?

「また僕たちの邪魔する気かー!」
「何をひそひそ話してる!」
「何ー!」

オナニーさんすっかりキャラが崩壊して……。
と思ったけどもともと崩壊とか以前に立ってなかった気がしたロドニーさんのキャラ。

「ちょっとまてよ……」
「どうした?」
「いや、さっきピザが好きって言ってたけど、確か3年前のヤングステラ5月号でチーズが大嫌いって」
「嘘をついたということか?」
「アイドルの記事なんてファンタジーだけど、俺の直感ではあれはマジ」

インタビューの内容を覚えてるだけならともかく、そのインタビューがどこの雑誌でいつ掲載されたのかまで覚えてるとは凄い記憶力だぜトムさん……さすがエレメントハンターだ!
しかもその直感が普通に当たってそうなのが凄いぜ。

「その身体は特別なんだ。君は一生連邦政府に守られる」
ハンナちゃんなんなのかしら……。
ユノっちみたいなロボなのかな無機生命体の生殖活動に反応してるし。

「まだ誰も見たことの無い生きた鉱物が俺のコレクションに! 名前は何にしよう。バイオナイト……いや、生き物だからラテン語の学名だ!」
風呂といいトムさんマジフリーダム。

「これやるの久しぶりだなぁ」
本当に久々な気がするぜ……。
いつ振りだっけこれやるの。とりあえずアリーさん爆発あたりからやってた記憶が無いぜ。

「バッカじゃなかろうか」
バッカじゃなかろうか!
久しぶりにバッカじゃなかろうか!
しかしロドニー惚れっぽいな素直に余り物同士キアラさんとくっつけばいいものを……。

「「お、おばちゃんって言うな少年!」
「ハンナちゃん最高! くくくくく」

何このバカップル!

続きを読む

テーマ : エレメントハンター
ジャンル : アニメ・コミック

最近更新をサボっていたのは腕の骨が折れてたからです

銀河一の美少女
アリーさんが可愛すぎて不安になる。
死にそう……すげえ死にそう……。来週辺りカー博士に体乗っ取られてそう……。

・今週まずサブタイがかっこいいよね。
 第三惑星の夕日。
 ウルトラっぽいぜ第三惑星だけだけど。

・ユノっちの用意した服着たアリーさん超かわいい。
 まさにメインヒロイン!
 まあ私服でも可愛いけど。宇宙一の美少女だけど。

・今週のAパートユノっちの出番が多くて嬉しい。
 普段は二言三言喋るくらいで出番終わるからな……。
 
・ユノっちがに股!

・切り身でしか魚を見たことがないとかアリーさんは現代っ子だな!
 殺人料理って典型的ヒロイン属性よね。
 ブイヤベースに魚の頭は使わないよアリーさん!
 自分の料理食べたアリーさんの顔が可愛すぎる。

・「アリーさん家事はあんまり得意じゃないって言う説が……」
 ユノっちかわいい!

・嫁姑戦争!
 「やっていけるのかな、ここで」って悩んでるアリーさんが可愛い。

・俺もハンナちゃんおんぶしたい。
 トムさん羨ましいぜ。

・ババアの仕事がついに明らかに!
 なるかと思ったらあんまりならなかった。
 結局何がしたいんだぜババァ。
 元素消失を元から断とうとしてるのは知ってたけどそれとレンたちの潜在能力がどう関係あるのさ。

・ていうかレンたち次元フィルターローブ機能低かったのね。
 「一人ではポータルも開けないほど」って普通は一人で開くものだったんだあれ……。
 今のアリーさんももう無理なのかな。
 そもそも今のアリーさんってネガアース行けるのかしら。

・「次元のどこかにいる病原体」がラスボス?
 一気にスケールがでっかくバーチャル3部作っぽくなってワクワクしてきた。

・「私の身体になってもらいます」って例え話でいいんだよな……「俺がお前の目になってやる!」的な意味での。
 まさかそのまんまの意味で「どうして自分の体なのに自由にしてはいけないの」展開なんてことは……。

・「普通の家庭じゃハンバーグを作るのも大変」とかまた重い世界観をさらりと。
 豆腐ハンバーグでも贅沢なのか。

・地球キッズ必須移動アイテム!エアーキックGOGO!
 そんな名前だったんだそれ!
 いい気持ち……。

・アリーさん両親にご挨拶!
 ママンの目節穴過ぎる……。

・アリーさんの下着姿が見たい。
 ネクタイつけた女の子っていいよね。
 ていうかアリーさんの選んだ服太ももがエロ過ぎるんだけどアリーさんどういうセンスしてるのレンを誘ってるの?

・甘い!甘い!奄美大島!
 そいつは見てのお楽しみ!いっしっしっしっしー(次回のサブタイ「鉱物(いし)が来た!」を表示しながら)

テーマ : エレメントハンター
ジャンル : アニメ・コミック

バッカじゃなかろかルンバ♪

「もう一度立ち上がって!」
なんかこのユノっちの台詞凄いヒロインっぽい。


「あーんブースターウェア着てそんなに動かさないで」
水兵ユノっちが可愛すぎて生きているのが辛い……。
うわー何これ何これ超かわいい。
水兵の制服ってこんなかわいかったのか流石セーラー服なだけのことはあるぜ……。

「まだ生きてこの地球に帰れる保証はありません。計算では間もなく大気圏に突入しますが、無事生還できる確率は33%」
先週は「すげぇババァがちゃんと仕事してる!」とか思ってたのに、きちんと話を聞いてみたら意外とそうでもなかった。
生還率33%とか冷静に考えてありえねえよな。
3回やって2回はアリーさん死ぬんだぜ……燃えて無くなるんだぜ。
「絶対成功させなければならない危険な賭け」とかそりゃそうだろって感じだぜ。
いやでも「無事生還できる確率は33%」ってことは死にそうになってた今回は66%側だったのかしら? 事故ってたし。

「自由落下? 確かに緊急用カプセルがあるが……まさか。」
何この演技力。ドレッドさんすげぇ!
「まっさっか」の言い方とかカー博士と内通してるようには全く聞こえねぇぜ!

「あれです! あれがアリーさんのカプセルです!」
ここら辺のユノっちすげぇ人間っぽい。
「おそぉい!」とか。

「いや本当の驚きはこれからだ」
なんとなくかっこよく言ってるけど、これ要するに「実はハンナ腹黒キャラだからお前ら絶対もっと驚くよ」って意味だよな……。

「バッカじゃかなかろうか」
ハンナちゃんよすぎ!
俺もハンナちゃんに「バッカじゃなかろうか」って言われたい……。
いいなートムさんいいなー。
しかし久々のサプライズって何気なく言ってるけど、アリーさんが死んだって言われた時はサプライズしなかったのかしらトムさん……。

「なんだか眠い。エレメントハンターになってからは熟睡したことなかったから」
エレメントハンターって大変な仕事なのね……。
というか臨死体験だこれー!?
レンの呼びかけがなければ危なかったぜ。

「なんて大胆な」
赤面してるユノっち可愛い……。
あとレンは大胆すぎるのでもっとやってください。

「今はもう目一杯暴れられる気がする!」
暴れられなかった。
そうそうこれがエレメントハンターイズムだよね。
上手く言えないけど、こう、他のアニメなら1ステップでも終わらせられそうなところをなんか2ステップ踏む感じ?

「ネガアースでレンが教えてくれて、ちょっといいなって思ってたの」
ここら辺アリーさんのレン好き好き感が伝わってきて超可愛い。

「キアラが多分ここだろうって」
キアラさんもうメインヒロインやる気とかさらさらないよね。

「とにかく笑って未来オレンジだよ」
公園で夜の会話してるレンとアリーさんはなんかもうラブラブすぎる……。
あれQEX出てなかったら絶対キスぐらいしてたよ。
ていうかお互いにお互いの台詞思い出しあってるけど、「とにかく笑って未来オレンジだ!」も「怖くてもやるんだって」も全然大した台詞じゃないからね……。
なんでそんな台詞を大切にしあってるんだこの歳の差カップルめ。

「きゃいーん! やりましたね!」
アリーさん×ユノっち…・・・ある!

「一度帰ろうかな。この星の私の故郷に」
ババァ的にはアリーさん故郷に帰しちゃっても大丈夫なの?
じゃあなんで生存率33%の危険な賭けしてまで拾ってきたのババァ……。
まさかブースターウェアのクロムが消えてて云々を聞くためだけでもあるまい。

「出ったーー!我等がニューリーダーハンナちゃん!いやーかわいい顔してちっこくて、守ってあげたいーって感じなのにぃ、実はダークな裏の顔ありってとこが堪らなくそそるぅ!」
トムさん落ち着けー!
羽生えてるハンナちゃんかわいい。

テーマ : エレメントハンター
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:grogxgrog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター