〈古典部〉シリーズ時系列表

 
章題巻名大体いつ頃か具体的な作中の記述
鏡には映らない(回想)1999年11月下旬
伝統ある古典部の再生氷菓2000年4月中旬
やるべきことなら手短に4月末4月もそろそろ終わり
名誉ある古典部の活動氷菓5月中旬古典部復活から一ヶ月
事情ある古典部の末裔氷菓5月中旬~下旬ある日曜日
大罪を犯す6月中旬千反田の存在を知ってから二ヶ月
由緒ある古典部の封印氷菓7月一学期期末試験最終日
栄光ある古典部の昔日氷菓7月末夏休みに入った7月末
歴史ある古典部の真実氷菓翌日
正体見たり8月夏休み中 残暑未だ厳しい8月
試写会に行こう!愚者8月28日
『古丘廃村殺人事件』愚者8月29日
『不可視の侵入』愚者8月30日
『Bloody Beast』
味でしょう
愚者8月31日
『万人の死角』愚者9月1日
打ち上げには行かない愚者9月4日&5日新学期開始
未来ある古典部の日々氷菓10月上旬文化祭目前の秋 氷菓締切直前
眠れない夜クド10月11日?文化祭の前日
限りなく積まれた例のあれクド10月12日?文化祭1日目  
「十文字」事件
再び、眠れない夜
クド10月13日?文化祭2日目  
クドリャフカの順番
そして打ち上げへ
クド10月14日?文化祭3日目  
心あたりのある者は11月1日
あきましておめでとう2001年1月1日
手作りチョコレート事件2月14日
遠まわりする雛4月3日
入部受付はこちら概算4月13日四十二日前
友達は祝われなきゃいけない概算4月28日二十七日前
とても素敵なお店概算5月12日十三日前
わたしたちの伝説の一冊5月14日~
5月18日
ただ走るには長すぎる
離したほうが楽
概算5月24日一日前
約十九時間三十分前
ふたりの距離の概算
手はどこまでも伸びるはず
概算5月25日
箱の中の欠落6月6月 梅雨時
鏡には映らない
?(順不同)
連峰は晴れているか翼
長い休日翼梅雨頃?
いまさら翼といわれても7月末7月 夏休み初日

アニメ化記念……ってわけでもないですけども、「アニメ化するなら愚者までかなーでもそれだと尺足りなさそうだから遠まわりする雛の短編も混ぜるのかな?」とか考えてたら「あれ?遠まわりする雛の短編ってどれがどこに入るんだっけ?」って気になってきたので調べてみた。
ネット探せば同じことしてる人もう居そうだけど自分で作ることに意義があるんだから気にしない。
遠まわりする雛の前半と氷菓は具体的な記述が少なかったので「入学後音楽の授業がまだ一回しかない=時間割が2周してない=入学式が4月の6日~9日くらいとして4月中旬あたりかな?」とかそんな感じのだいたい推測とフィーリング。まあそんなには間違ってない、はず……多分。
一学期の期末試験の最終日って普通いつなんだ…?7月上旬…?中旬…?
「正体見たり」は「残暑が厳しい」って書いてあるからとりあえず立秋の8月7日以降としても具体的にいつ頃なのかはよくわからない。
「未来ある古典部の日々」はどうかなぁ。文化祭目前で秋だから多分10月だと思うんだけど、9月に食い込んでるかも。
愚者のエンドロールの日程は二学期開始日が9月1日金曜日じゃなくて9月4日月曜日になってるのが微妙に気になるけどまぁそういうこともあるだろう。2000年のカレンダー見たらこうなってたんだから仕方が無い。
クドリャフカの順番というか第四十二回神山高校文化祭はいつなのか正直よくわかんなかった。でも30年前とあんま日程変わってないなら多分ここじゃないかな……。5日~7日か19日~21日の可能性もないではないけど。
遠まわりする雛の後半はなんか1月1日とか2月14日とか4月3日とかイベントで話作ってあって日付わかりやすい。いや正確に言うと「手作りチョコレート事件」がバレンタインの一週間くらい前から話始まってたり「遠まわりする雛」が4月1日から始まってたりするんだけどめんどくさいから省略で。
ふたりの距離の概算の「○日前」がいつかは作中に具体的な記述ないけど、古典部が2000年スタートなのから考えれば奉太郎の誕生日の記述から逆算してちゃんとどれが何月何日だかわかるようになってて調べるの面白かった。
「鏡には映らない」「連峰は晴れているか」「長い休日」はほぼノーヒントなので置き場所は適当に単行本収録順。「わたしたちの伝説の一冊」が時系列無視してるので他の奴もこの順番通りかは微妙。
初出時1年生設定だったのを2年生設定に改変されたっぽい「連峰は晴れているか」も含めて一応全部2年生時なのは読み取れるけど……。





奉太郎は生年月日1984年4月28日で今年27歳になってるのね。そろそろ千反田さんと結婚したかな……。
千反田さんが折木家に嫁入りしたら折木えるになって俺消えるになって変な名前になっちゃうな。
まぁ奉太郎は千反田家に婿入りする気満々だから関係ないか。里志にdisられそうな三文字名字三文字名前の千反田奉太郎。
ていうか今調べたらあゆると生年月日が同じだったぞ奉太郎。

アニメは時間軸順に「やるべきことなら手短に」「大罪を犯す」「正体見たり」を間に混ぜながら氷菓と愚者やってラストは「未来ある古典部の日々」の「わたし、気になります」で終わりって感じの構成だといいな。
いや普通に考えたら氷菓→愚者→ドリャで終わりになるんだけど僕あんまクドリャフカの順番は好きじゃない……というか読み直したりアニメで見直したりしたくならないんだよな話暗くて。見るならずっとキャッキャウフフしてる遠まわりする雛がいいぜ。
特に「あきましておめでとう」「遠まわりする雛」あたりの千反田さんのことが好きすぎる奉太郎が好きだからアニメで見たいんだどそれはさすがに無理かな……。
1クールだとどう頑張ってもクドリャフカの順番までしか入りそうにないし、2クールならできるだろうけどそしたら逆に尺余っちゃいそうだし。
ふたりの距離の概算やったらちょうどよくなりそうな気もするけどあの話でアニメ終わったらいくら何でも半端すぎるよね。
でも「友達は祝われなきゃいけない」のやたらとやらしい奉太郎と千反田さんの関係は見てみたいな……何あれ社内恋愛か!
スポンサーサイト

いやー面白かったね機動戦士ガンダムガンダムAGE第8話

こんなに面白いと思ったのAGE始まって初な気がするので記念に面白かったポイントを書きます。

まずね、一番最初に面白いと思ったのは頑張ってバクト相手に善戦してるラーガンですよラーガン。
たがたか装甲を強化した程度のジェノアスで地の利を得てせこせこ足元撃ってあんなに時間稼げるとかラーガン凄くね?エースじゃね?
今からでも遅くないからガンダムにはラーガン乗せようぜフリット。

んでそのラーガンをボコボコにしたバクトを逆にタイタスがボコボコにし返すじゃないですか。
この時点でパワーバランスがタイタス>>>>>>バクト>>>>>>AGE-1ノーマル>>>ガフラン>>>ジェノアスになってるじゃん?
その後ザラムとエウバが和解してここはまぁ心底どうでもよかった。バクトの小足見てから昇竜余裕でした。

ここからが今週のAGEの一番面白いとこですよ。
さしものタイタスもバクト3体の相手を同時にするのは無理だった!ドンとエウバの騎士の人が死にそう!
そこに颯爽と現れるGエグゼスとウルフさん!バクトをぶった切る!
在野のMS鍛冶に昨日発注して即日完成した、ガンダムをモデルにして作ったけどモデルっつっても写真一枚渡されてデザイン上のモデルにしたってだけで別にガンダムのデータを使用してるとかではまったくないGエグゼスがタイタスと互角!むしろタイタスより強そう!
ここでみんな「……ガンダム要らなくね……? UE意外としょぼくね……? Gエグゼスを量産すればUEとか余裕で倒せるんじゃね……?」って思うじゃん? 誰だって思う俺だって思う。

そこでラストシーンのゼダスが効いてくるわけですよ!
ああ!なるほど!Gエグゼス作ったムクレド・マッドーナさんってUEのエース機も作ってるのかよ!そりゃGエグゼスくらい強いMSが作れて当たり前だよ!
これは本当に驚いたよ。まさかこのガンダムAGEでこんなに華麗な「伏線と思わせない伏線」の回収を見るとは思わなかった。
だってAGEなんだぜ?ごくごく当たり前に「えーこれいくらなんでもMSのパワーバランスの設定間違えてるだろーフリットなんのためにわざわざガンダム作ったんだよー」とか思ってたよ。
まさか本当にGエグゼスが「強すぎる」MSでそれがストーリーに絡んでくるなんて夢にも思わなかったわ!

ただまあ、あえていうならこれ、Gエグゼスの登場から種明かしまでにできればもう1話くらいインターバル置いて欲しかったよね。
そしたら「日野wwwwwいくらなんでもGエグゼス強すぎんだろ日野wwwwwwwwwwww」とか言ってる人が憤死して面白かったのに。
しかしその面白さは別にいらないという話もある。

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:grogxgrog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター