竹井10日作品 中2設定用語辞典 (魔界・神界・天界・冥界)

関連記事
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (聖デルタ王国)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (絶対存在・旧世界の八英雄)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (八坂原機関)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (七徳院・ブレードフィールド公国)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (魔法少女福祉機構・三大召喚士・その他)


『がをられ』原作を中心にして他作品のネタバレ無しめにまとめた記事
『彼女がフラグをおられたら』(原作)と竹井10日他作品のクロスオーバーについて


主な更新履歴
 2014/08/06 公開
 2014/12/01 『がをられ』11巻「こんな床が抜ける寮にはいられない、私は角部屋に帰らせて貰うからね!」の情報追加、いろいろ改訂。
 2014/12/16 文章6万文字くらいあって長すぎたので6分割。
 2015/04/05 『がをられ』12巻「大丈夫、この体育祭は安全だから、絶対MVPを取れるわよ」の情報追加。
 2015/08/05 『がをられ』13巻「ここは修学旅行生に任せて、早く枕投げに行くのよ」の情報追加。
 2016/01/03 『がをられ』14巻「ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね……」の情報追加。
 2016/05/02 『がをられ』15巻「少し疲れたわ…次の夏休みまで眠らせてもらうね…」の情報追加。
          更新項目:タリアス・ジョア先代大魔王
 2016/09/04 『がをられ』最終巻「冥土の土産よ、最期に卒業式のことを教えてあげるわ」の情報追加。
          更新項目:アベル・グロンティカタリアス・ジョアナーシア・ファグナル
 2017/04/01 『ウィザード・フォーミュラ』1巻の情報追加。
         更新項目:タリアス・ジョアナーシア・ファグナル大魔王シャルロット・ホーリィ魔王 (ウィザード・フォーミュラ)

『八坂の門』『秋桜の空に』『おねきゅー』『ひまチャき』『ポケロリ』『東京皇帝☆北条恋歌』『10歳の保健体育』『がをられ』『魔導GPXウィザード・フォーミュラ』の頭文字を
「八桜おひポ東保がウ」と並べて登場作品だけ太字にしてみる。






目次
天界
冥界
魔界
神界



 


天界 「八桜ウ」
 冥界と対をなす、他の異世界郡とは一線を画す特別な異世界。冥界とは亜空間を経由して天冥大階段で繋がれている。
 あらゆる世界において人は死ぬと転生をするが、転生を重ねていくうちに雪ぎきれない業を背負った魂が現れる。その魂は天界か冥界に送られ、天界においては魂の救済によって業を払うことになるはずだったが、いつの頃からかその魂達を監視するべき地位にある天界人が軍を組織し、魂達に仮初めの肉体を与え、冥界との戦争・天冥大戦を行うための尖兵として使い始めた。
 天帝を頂点とし、天界軍総司令、副司令、その下に将軍職に当たる天界16騎士という役職がある。
 666兆の魂を屠ることができれば転生ではなくその魂と肉体のままで現世に戻ることができるが、天界史上その偉業を成し遂げたものはない。
 聖デルタ王国の聖騎士王・巴御劔とは敵対している。

先々代天帝:ルシェ・アンチスペル
先代天帝:アベル・グロンティカ
天帝:ルシェ・アンチスペル
天界軍総司令:ウサギ司令
天界軍総司令:有坂未空(『ひまチャき』時)
聖櫃騎士団・騎士団長:ジェルトロ・フルテッド
聖櫃騎士団・副騎士団長:ナルメル・エベラーゼ
白鳳騎士団・騎士団長:タリアス・ジョア
紅凰騎士団・騎士団長:ナーシア・ファグナル
騎士団長:エドワード・ラインズ
騎士団長:Dr.リボン・ベリューヌ
 


天帝 「八桜おひポウ」
 天界の頂点。絶対存在の称号の一つ。
 本来は天界人の長が務めていたがいつの頃からかその時々で最強の者がその座につくようになり、死亡後の魂が天帝を名乗ることも珍しくなくなった。
 天帝が死亡した場合、天界軍総司令官が天帝に即位するのが通例。新たな天帝の即位承認には天界16騎士と総司令官17名の内過半数9名の賛成が必要。
 天界騎士団に所属する者の魂を仮初めの肉体と接合させる際の契約は天帝に従属する契約となっており、天帝不在では天界軍を動かすことが出来ない。
 先々代天帝はルシェ・アンチスペル(東雲十狼佐)。
 先代天帝はアベル・グロンティカ。
 現在の天帝は二度目の即位をしたルシェ・アンチスペル。
 居城は天界の奉天城。
 


ルシェ・アンチスペル 「八桜おひポウ」
 先々代天帝かつ今代天帝。歴代天界最強。他の天界軍の人間とは違い、現世で死亡して天界にやってきた魂ではない生粋の天界人。
 詳細は聖デルタ王国編へ。
 


アベル・グロンティカ 「八桜おひポウ」
 先代天帝。
 天界16騎士団の一騎士から先代の総司令を経て天帝まで上り詰めた。人望がない。
 『がをられ』13巻で冥王カイン・サージェントと刺し違えて死亡。冥王カインとは兄弟であり、両親を亡き者にしたという理由でカインからは付け狙われていたらしい。
 兄弟としか書かれてないが名前がカインとアベルなので多分アベルが弟だろう。

 漫画版『がをられ』最終話に出てくる、ギルガメス・センティアとリズミ・オーバーマインを脇にはべらせて偉そうに玉座に座ってる神竜に因縁があるらしく、ギルガメスを差し置いて神竜を倒す気満々の謎の男は多分この人。
 漫画版世界線だとアベルとカインの相打ち→ルシェ天帝即位が起きてないようなので、天帝はアベルのままになっているということだろう。
 正直原作じゃなんの描写もなく死んだちょいキャラが漫画版でだけラスボスっぽくなってる意味がわからないので別人じゃないかという気もするんだが、他に候補がいないので仕方がない。 


天界16騎士団 「八桜おポ東保ウ」
 天界軍の主戦力。騎士を名乗ってはいるもののその陣容は魔導師や銃士を含む混成部隊。
 天帝が代替わりするまでに騎士団長は23150%代替わりすると言われる。
 一人一人が戦闘にのみ特化した純然たる精兵。冥界との苛烈な大戦を恒常的に繰り返している練度の高い戦術に長けた戦闘集団。
 騎士たちは宿業を払うために展開で修行をしているような身の上のため、下界で人を殺し更に業を背負うようなことは本能的にも理性的にもしないらしい。
 


ウサギ司令 「八桜ひポ東保ウ」
 天界軍総司令官。
 羽の生えたピンク色のウサギの人間大着ぐるみを着た男?で甲高い作り声で喋る。語尾と一人称はピョン。
 天界首脳部である天界16騎士ですらその正体を知らない謎の男。謎の男というか有坂未空な気もするがよくわからない。
 鎌倉タケルが冥界にいた頃に会ったという天界軍の将軍・うさぎ指令は名前が微妙に違うがまあまずこの男のことだろう。タケルによるとムカつくくらいめちゃくちゃいいやつらしい。
 


有坂未空 「八桜おひポ東保がウ」
 『ひまチャき』世界での有坂未空は「救世の騎士」と呼ばれる魔王解放戦線軍全軍統括司令。
 天界軍総司令。ウサギ司令(ウサギ総司令)。ブレイヴユニットの22番。
 ウサギ総司令はアルビノで白髪、眼も赤いために付いた愛称らしい。本編中では本人が自分は元ウサギ司令だと言うようなことを言っているがVFBでは普通にウサギ総司令扱いなのでどういう意味で言ってるのかよくわからない。
 前述のウサギ司令とは同一人物な気もするが、時系列がなんか矛盾してるのはまあともかく、名前の由来が微妙に矛盾してる気がするのでもしかしたら別人なのかもしれない。
 位階としてはイモータル(不死者)またはデミゴッド級に分類されるが、この時の有坂未空はあくまで人間のため人間を超えるための技である聖騎士化は不可能らしい。

 『おねきゅー』世界での有坂未空は八坂天剣の道場の門下生としてちょっと鉄が斬れたり八坂天剣の奥義が使えたりするくらいの一般人だったはずなので何がどうなってそうなったのか謎。
 まあ魔王解放戦線軍全軍統括司令とか天界軍総司令とかウサギ総司令とかはともかくブレイヴユニットの22番って設定はどの世界でも変わらない気はするので何があってもおかしくないっちゃおかしくないけど……。
 ていうか今の設定で考えると冥界軍総司令になった後の鎌倉タケルと普通に戦えてたのめちゃくちゃすごいはずだからな……なんか力場とか出してたし……。
 あと、力場は感じられるだけですごいってことになったので力場を感じていたゴン太と奈乃菜センパイと長老(風見甚三郎)もいっしょにすごくなった。
 

 
ジェルトロ・フルテッド 「八桜おひポ東保ウ」
 天界16騎士団、聖櫃騎士団・団長。
 6番目に古株で先代天帝を知る最後の騎士。ガラの悪い30歳間近の傭兵のような外見。
 生前はスラム街のチンピラの息子として生まれ、盗賊団の頭目に収まって死ぬまで悪逆非道の限りを尽くすチンピラの親玉だった。黄道器の箱船の盗掘に向かった際に軍に捕まり処刑されて死んだらしい。

 本来相当の天賦の才が必要なはずの複数職クラスチェンジを常識では考えられないほどの研鑽と血の滲むような努力で実現した努力家。聖騎士化に加え、盗賊系の職種も極めているらしい。
白波化ダブル・クラスチェンジを行うことで攻撃力と速度が跳ね上がるが、その代償として身体と精神に多大なる負担がかかる。
 


ナルメル・エベラーゼ 「八桜おひポ東保ウ」
 天界16騎士団、聖櫃騎士団・副騎士団長。三大召喚士の一角。"真紅のエベラーゼ"。
 小学校低学年ぐらいの小柄さで真紅の頭巾を目深に被った魔法使い然とした人物。低い少女の声を持つ。
 生身のまま天界に上がった人間。
 白鳳騎士団・騎士団長タリアス・ジョアと紅凰騎士団・騎士団長ナーシア・ファグナルはナルメルの保護者とも言える存在らしい。タリアスはまだ何の力もない少女だった頃の知己であり、彼への信頼は非常に厚い。
 三大召喚士としては銀河大皇国、第5星団守護衛士長、剣聖・姫宮ゼネットや異界最強の幻獣ビムレットを召喚するなどの高い能力を持っている。
 


タリアス・ジョア 「八桜おひポ東保がウ
 天界16騎士団、白鳳騎士団団長。白鳳の聖騎士。
 生きながらにして天界に辿り着いた天界軍のツインエースの片割れ。天才騎士。
 白井・出雲守・璃貴(璃貴フロスト・ホワイト)の弟子であるため、侍の技を受け継いでいる。
 絶対存在『聖騎士王』の再来と称される少年。16歳程度の外見年齢でアッシュカラーの髪を持つ。
 同じくツインエースのナーシア・ファグナルとペアで戦うことで戦闘力が数倍に跳ね上がるが、それでも天帝ルシェ・アンチスペルには敵わない。
 天界には天冥システムに限界が来ていることを確かめにやってきており、場合によっては天界そのものに引導を渡すつもりだったらしい。

 聖櫃騎士団・副騎士団長ナルメル・エベラーゼは彼女がまだ何の力もない少女だった頃からの知己であり保護者代わり。
 運命狩りのエデン・リ・プライが先代からの記憶の引き継ぎ時の事故で記憶喪失になっていた際、彼女と知り合って恋仲になっていたことがあるらしい。
 元救世部隊センチュリオンズのメンバーで箱船部隊ロード・センチュリオンの一員として神竜を倒したことがある。

 聖デルタ王国のやり口を知っていたり、ルシェ・アンチスペルを別の名で知っていたり、マァリンと顔見知りだったりしたのは結局なんでだったんだろうか……璃貴つながりとかかなぁ。

 『WF』では我流(アルカナ)連続剣の18番月(タリアス)として名前が登場する。月要素がわからないし、他のキャラがだいたいみんな主役級な中でなんか浮いてる気がするしなんでいるのかわりと謎。タリアス主人公でナーシアとエデンがダブルヒロインな脳内作品の構想でもあるんだろうか……。
 


ナーシア・ファグナル 「八桜おひポ東保がウ
 天界16騎士団、紅凰騎士団団長。
 天界軍のツインエースの片割れの少女。極度のツンデレらしき見た目を持ち、行儀と言葉使いが悪い。
 白井・出雲守・璃貴(璃貴フロスト・ホワイト)の弟子であるため、侍の技を受け継いでいる。

 聖櫃騎士団・副騎士団長ナルメル・エベラーゼの保護者代わりらしい。
 運命狩りのエデン・リ・プライとはタリアス・ジョアをめぐって三角関係。

 『WF』では我流(アルカナ)連続剣の19番太陽(ナーシア)として名前が登場する。タリアス同様太陽要素がよくわからない。
 


エドワード・ラインズ 「八桜おひポ東保ウ」
 天界16騎士の1人。天界騎士で最も古株であり天界16騎士筆頭。
 生前は老英国紳士だったらしい。
 


Dr.リボン・ベリューヌ 「八桜おひポ東保ウ」
 天界16騎士の1人。
 騎士にして医師である白衣を着た隻眼の男。


大天使ヒカリ 「八桜おひポ東保がウ」
 有坂未空の姉。有坂ヒカリ。
 天界である程度高い地位にいたっぽい大天使。
 ヒルトとリノを転生させたり、『ひまチャき』世界でガイアの聖女・百寺雛梨に自らの名前を冠する「ヒカリの盾」を与えたりしていた。
 しかしイリア・ウォータリングスと春崎立夏、小鴨の魂を春崎七夏の体に宿すために天界での地位やいつか己が救いを受ける権利、天界での全ての記憶と、天使としての全ての力を失い妖精の姿で地上に落とされてしまう。
 妖精になった後はデビル・デモニラ・デワーリルと名乗っている。妖精族の名門の出らしい。
 天界天界言ってるけどこれ今の設定で見ると神界の間違いじゃないかなぁ。でもヒカリ姉さんの死後の魂なら天界であってるのかな……。




 


冥界 「八桜おひウ」
 天界と対をなす、他の異世界郡とは一線を画す特別な異世界。天界とは亜空間を経由して天冥大階段で繋がれている。
 あらゆる世界において人は死ぬと転生をするが、転生を重ねていくうちに雪ぎきれない業を背負った魂が現れる。その魂は天界か冥界に送られ、冥界においては地獄の苦しみを味わうことで業を削ぎ落とすことになるはずだったが、いつの頃からかその魂達を監視するべき地位にある冥界人が軍を組織し、魂達に仮初めの肉体を与え、天界との戦争・天冥大戦を行うための尖兵として使い始めた。
 冥王を頂点とし、その下に冥界軍総司令、副司令、冥界16騎士団騎士団長という役職がある。
 人魚石争奪戦で騎士団長が鎌倉タケルに協力したとかいうプラズマ騎士団は多分冥界16騎士団の1つじゃないかな。
 666兆の魂を屠ることができれば転生ではなくその魂と肉体のままで現世に戻ることができるが、天地開闢以来3名が成し遂げたのみであり、その内の1人は赤金の死神・天之輪菜の葉。
 聖デルタ王国の聖騎士王・巴御劔とは敵対している。

冥王:カイン・サージェント
冥界軍総司令:鎌倉タケル
冥界軍副司令:真田武彦
騎士団長:暗黒騎士・野邑兇
ガルス・シューサー
天之輪菜の葉
 


冥王 「八桜おひポ東保ウ」
 冥界の頂点。絶対存在の称号の一つ。
 冥王であったカイン・サージェントが死亡したため現在空位。
 カインはかねてから次期冥王は鎌倉タケルだと明言していたため、鎌倉タケルが次が冥王になると思われる。
 


カイン・サージェント 「八桜おひポ東保ウ」
 冥王。
 『がをられ』13巻で暗黒騎士(野邑兇のことか)とともに奉天城に潜入、天帝アベル・グロンティカと刺し違えて死亡した。
 天帝アベルとは兄弟であり、両親を亡き者にしたという理由でアベルを付け狙っていたらしい。
 兄弟としか書かれてないが名前がカインとアベルなので多分カインが兄だろう。
 


鎌倉タケル 「八桜おひウ」
 冥界軍総司令。次期冥王。白の魔剣士。フリルドレスの悪魔。ブレイヴユニットの3番。
 歴代冥界最強と呼ばれる1人。現冥界最強とも言われている。絶対存在の称号の1つ『冥王』に最も近い存在。
 位階は黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンや有坂未空より1ランク上の準超越者デミオーヴァーロード
 絶対存在の称号の1つ『冥王』に最も近い存在であるため、同じく絶対存在であり旧世界の八英雄でもある大魔王シャルロット・ホーリィとは同格に限りなく近い存在。

 長い髪を濃紺のリボンで首元で縛り、右腰に日本刀、左腰に直検を提げたドレス姿の少女。
 八坂の宝刀の1つである妖刀"坂無"と黄道器の1つである魔剣"ベムレーテ"を持つ。
 所有するものの精神に恐慌を来させ、肉体を蝕み、魂を破壊すると言われている妖刀と魔剣を揃えて佩刀しながらもその妖力から完全に解き放たれ純白の魂を持ち続けているために『白の魔剣士』と呼ばれる。
 魔気を纏った攻撃エンチャント・ダークマターを行うらしい。
 その気になれば地球を一瞬で消し飛ばせるドラゴンボールみたいな世界の人。戦闘狂。

 生前は八坂天剣の道場の門下生で師範は近衛出羽。奥義までしか使えない有坂未空とは違い2ランク上の禁奥義が使える。
 病死後は冥界に落ち、そこで真田武彦と出会って即意気投合、『タケちゃん』『おタケさん』と呼び合う相棒になった。また黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンとも知り合い剣を教わることでこの時点では未だ発展途上にあった戦闘能力を高めたらしい。黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンのことは黒ちゃんと呼ぶ。
 3人の老師の下で修行して超強い冥界16騎士団の騎士団長16人をなぎ倒して冥界軍総司令官になったらしいが黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンって老師なの……? 別カウント……?
 またプラズマ騎士団という所の騎士団長と協力して人魚と王子を宇宙に向けて打ち上げ、お礼にワープの触媒として使える貴重な人魚石マナナイトをもらっている。
 その後時空に生まれた歪みの影響で相棒の真田武彦と共に冥界から現世へ蘇った。多分鉄の四姉妹のせい。

 『東京皇帝』では大魔王シャルロット・ホーリィと戦ったが結局どうなったのかは不明。ただしその後も両者とも生きてはいるので決着はつかなかったらしい。
 『がをられ』13巻にて冥王カイン・サージェントが死亡したため新冥王となるようだ。
 


真田武彦 「八桜おひ保が
 冥界軍副司令。八坂原機関の外部オブザーバー的存在。
 『東京皇帝』世界では33歳の経団新連会長。聖騎士王・巴御劔とは悪友らしい。
 水泳の延長線上の忍法みたいな力、真田流水術を使う。乙女銃士隊のセラフィ・エクステーゼ少尉(瞳亜)と互角の水術使い。
 一度死んで冥界へ落ち、そこで鎌倉タケルの相棒として冥界軍副司令になったがその後鎌倉タケルとともに現世に蘇った。
 冥界にいたころは真田武彦ではなく佐久間武彦と名乗っていた。これは色々あって真田家のお墓に入れてもらえず、母方の佐久間家のお墓に入っているため、没後は佐久間姓を名乗っていたということらしい。
 『東京皇帝』の世界では高校時代に出会った女性と結婚しているらしいが、この人高1くらいの時に自殺かなんかして死んで冥界に落ちて、その後蘇ってからは復学もせずにぶらぶらしたり水泳教室のコーチやったりしてたはずなのでろくに高校通ってないのでは……。

 『おねきゅー』ではスペースコロニーで小鴨と未空の姉弟の隣に住んでいたお兄さんとして登場。転生体かなんかだろか。

 『WF』では我流(アルカナ)連続剣の9番隠者(タケヒコ)として名前が登場する。まぁイメージは分かる。
 


暗黒騎士ダークナイト・野邑兇 「八桜おひポウ」
 絶対存在の称号「暗黒騎士」の称号を持つ聖騎士王・巴御劔の敵筆頭。歴代冥界最強と呼ばれる1人。冥界の始まりから今に至るまで冥界騎士団の1つを率いている。
 冥王カイン・サージェントとともに奉天城に潜入し、カインが天帝アベルと刺し違えた後は死体を持ち帰ったという暗黒騎士はまあよほどのことがない限りこいつのことだろう。

 ずっと男だとばかり思ってたけど実は女の子なんじゃないかという気が最近してきた。
 


ガルス・シューサー 「八桜おひポ東保ウ」
 赤薔薇騎士ガルス・シューサー。歴代冥界最強と呼ばれる1人。
 ルシェ・アンチスペルと相打ちになったと言われているがルシェ・アンチスペルめっちゃ生きてる。
 


天之輪菜の葉 「八桜おひポ東保ウ」
 赤金の死神・天之輪菜の葉。歴代冥界最強と呼ばれる1人。天地開闢以来3人しかいない666兆の魂を屠って現世に舞い戻った人間。
 この人奈乃菜・レモン先輩の前世とかじゃないかなあ……。
 名前微妙に似てるし、デビルの占いで奈乃菜センパイの前世「天使の輪」って言われてたし(しかも奈乃菜センパイからの又聞きで実際にデビルがなんて占ったのかはわからない)……。
 こすもすきゅーぶ設定とは矛盾してるような気もするけどまああの作品は結構すめらぎこう先生の独自考察が混ざってるので気にしない。
 この説めちゃくちゃ自信があるので当たってたらめちゃくちゃドヤ顔します。




 


魔界 「八桜おウ」
 トップに魔界を統括する大魔王がおり、その下に13魔王が位置し、更にその下に88の魔人が位置している。
 多分悪魔とか魔族とかが住んでる。魔族は魂を鷲掴みにするような禍々しくしかし人を魅了して止まない魔力を持っている。得意技は精神攻撃。また上級魔族は好奇心旺盛なインテリだとか。
 『東京皇帝』時は聖デルタ王国と戦争中。そのほとんどを聖デルタ王国に制圧され統治者である大魔王シャルロット・ホーリィも敗走した。

先代大魔王
大魔王:シャルロット・ホーリィ
13魔王:仁時一紗香
88の魔人:ミーロワース
 


先代大魔王 「八桜おひポ東保ウ」
 絶対存在の1人。銀髪の姫君の末裔で元・妖精王女リヴェドの実父。
 妖精の国を美しくも醜い世界として生まれ変わらせ手に入れようとしていた彼は、生まれたばかりのまだ自我にも目覚めに己の娘を卵の中に封じ込め、妖精王の卵と入れ替えさせた。
 妖精王の娘として生まれた彼の娘は、己の意志とは関係なく周囲に不吉な出来事を起こし、長い時間をかけやがて妖精の国は崩壊した。
 それはそうとして暗黒の夢の卵の呪いのせいなのか彼はそれとは全然関係なく新たに現れた大魔王、シャルロット・ホーリィに消滅させられて死んだ。
 


大魔王シャルロット・ホーリィ 「八桜おひポがウ
 最も忌まわしき呪われた旧世界の八英雄の一人。この世で最もおぞましきモノ。
 聖騎士王・巴御劔に比肩する全次元でも10指に入る戦闘力を持つ最強存在の一角。絶対存在の一角たる大魔王。魔界の統治者。戦闘狂。
 どす黒い魔界の瘴気を周囲に纏った鮮やかな金髪と碧眼の童女。
 全次元最強クラスの武器である黄道器の一つ、凶矛・リヴァイアサンを持つ。
 大賢者マァリンが震えて動けなくなる程の驚異的な力場を誇る。この力場は地の底から噴き出してくるような異常な独特のものらしい。
 その強さは1対1で対峙した状態では七剣神クラスでもギリギリ凌げるか凌げないかというほどで、異世界や時空の狭間に逃げられても生身のまま追いにいけるらしい。しかし七剣神クラス5人を同時に相手にするとさすがに勝てない。
 人間の魂による残機補充という画期的な生命システムを持っており、一度や二度殺したぐらいでは死なず、気の遠くなるほどに滅ぼしてようやく滅することが出来る。しかしその代わりに自分ではその補充ができない制約を受けており、眷属を作りその眷属に魂を狩らせることでしか補充できない。
 近年姿を見せなかったが、聖デルタ王国に魔界のほとんどを制圧されるに至ってようやく出現し指揮を執っていたフィフス・ペンドラゴンを倒す。
 しかし七剣神5人と大賢者を集めて反撃してきた聖デルタ王国には敵わず眷属を全て狩られ本人も討伐されかけ残機1で逃げた。
 その後は天后まおんとして東京帝国に現れジュジュライト・ウォータリングスの斬撃10億倍にうっかり殺されかけたり冥界軍総司令・鎌倉タケルと戦ったりした。シャルロットもタケルもその後も生きているのでどうやら決着は付かなかったようだ。

 前世は『東京皇帝』世界で怪蟲の誕生する原因となったユーテンシア・フェブラリー。
 背負った業のため死後地獄の奥深くに落ちたがそこで償いを行い過去の異世界で敬虔な神官の娘シャルロット・ホーリィに転生した。
 しかしその払いきれぬ業故かシャルロット・ホーリィは悪魔に魅入られ、逆にその悪魔の魂を飲み込んで闇に飲まれ魔界へと堕ち、恐るべき魔の資質に目覚め、リヴェドの父である先代大魔王を消滅させ魔界の頂点たる大魔王の地位に上り詰めた。
 ユーテンシア・フェブラリーとして九州生徒会自治区で出会った椿姫子・インフェルノのことは転生して大魔王シャルロット・ホーリィとなってからも唯一の親友と呼んでいる。

 魔法少女福祉機構・先代事務総長の天后まおんとは同一人物。
 天后まおんとしての容姿は焦げ茶色の長い髪と黒い目を持つ赤いリボンの少女。

 『八坂』にも名前だけ出ているが本当に名前だけなのでバーミリオン=ハノーヴァにシャルロットおばさんと呼ばれている事以外よくわからない。

 『WF』では我流(アルカナ)連続剣の15番悪魔(シャルロット)として名前が登場する。そのまんま。
 


仁時一紗香 「八桜おポ東保がウ」
 召喚術に長け、異界から魔物をこの世界に解き放つ魔王。多分魔界にいる13魔王の1人。
 ソウルリンカードライブ・ルシファードライブを埋め込まれて魔王に転生した少女。黒騎士ドライブを使って黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンが転生したみたいに、ルシファードライブを使って転生したんだから魔王としての名前もルシファーなのかもしれない。
 普通の人間の強さがLv5くらいだとするとLv5万くらい。百寺雛梨が同じLv5万で黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンはLv5000万。そんなに強くない。
 しかし黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンの暗黒闘気や、白の魔剣士・鎌倉タケルの魔気を纏った攻撃は魔王の領域の代物であるために完全に中和でき、純然たる聖気を放つガイアの聖女・百寺雛梨にしか倒せなかった。
 百寺雛梨に倒された後は鉄の四姉妹に「死ぬ事も生きる事も出来ない者が集う場所」に固着させられたが、その時過去の事象にまで作用にして冥界から人が蘇って大変なことになったらしい。
 これ多分鎌倉タケルと真田武彦のことなので、つまり『おねきゅー』で時空の歪みが起きたのはいっちゃんと鉄の四姉妹のせいだったってことじゃねえかな多分……。

 ……というのは『ひまチャき』世界での設定なので『東京皇帝』とかと繋がる正史ではあんまり関係ない。
 正史では黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンの転生体・海上貴広と結婚した海上一沙香として普通に生きている。旦那が『東京皇帝』の世界に単身赴任しているせいで不機嫌になったりしているらしい。娘は海上向日葵。
 まあ正史でもルシファードライブ埋まってる可能性はあるので向日葵に何かあったりしたらその内覚醒するかもしれないけど……というか貴宏が素で黒騎士の転生体っぽくなってるみたいにいっちゃんも素で魔王ルシファーの転生体とかな可能性もあるといえばあるけど。
 いっちゃんが死んでない世界でも鎌倉タケルと真田武彦が生き返ってるのは「過去の事象にまで作用」あたりがポイントなのか、それとも北条愛歌が全世界に転移されたみたいやつなのかなぁ。単に全然関係ないだけかもしれない。

 ちなみにつっこみの時に関西弁が出るのは幼いころに一緒に住んでいた祖父・仁時天神の関西弁の影響らしい。
 また魔王として魔物の召喚を得意とするのも三大召喚師の一人でかつては黒騎士すらも召喚できたと言われる英雄中の英雄的存在だった仁時天神の血だとかなんとか。
 


魔王 (ウィザード・フォーミュラ) 「八桜おひポ東保が
 『WF』の異世界レ・アファルに長らく君臨していた魔王。
 この魔王が支配していた時代は空が闇に包まれ、世界の精霊はほぼ死滅していたらしい。

 13魔王と同じ存在なのかはよくわからないけど多分そうなんじゃないかな……魔王だし……。
 


ミーロワース 「八桜おひポ東保ウ」
 88の魔人の中にたった2人だけいる魔王を上回る力を持つ規格外の魔人の1人。6本腕の魔人。
 詳細はブレードフィールド公国・七徳院編へ。




 


神界 「桜おひポ東保ウ」
 天界と冥界の上位に位置する世界。神々と天使が住んでいる。
 七徳院の作った量子コンピューター・グリモワールによる『運命理論の解析』『精神世界の領域への踏破』『上位世界への扉の解放』『世界推移シミュレーション』はすべて神にのみ許された領域だとして、それを侵した人類を滅ぼすために天使客船を送り込んだが、それはデルタ聖騎士のクリストフ・ブーゲンハーゲンに唆されて行ったものだったらしい。
 『八坂』のシャイア=ハイロード=セントゥールによれば神界の神々は勢力拡大と神力増強に忙しく、人間を見守ったり導いたりはしないものらしいが、このセリフの神界ってこの神界と同じものでいいのかどうか。
 

天使 「ひポ東保ウ」
 神界で生まれる神以外の生物の総称。
 高次の霊的存在でありながら実体を持ち、また精霊の一種であるとも言われている翼持つ輝ける存在。
 原作では端正だが無機質な仮面を思わせるギリシャ彫刻のような顔立ちと、大理石の質感を想起させる全身像を持つ人型。電子処理された声を放つ。アニメ版では単眼マッチョの怪人、コミカライズ版では細長い金属生命体みたいな姿。
 実体を捨て精神体となることが出来るために仮想世界との相性がよくグリモワールを変質させ現実世界に進行していった。
 高位の精神構造体を持つ種族で強力なスペックを持つ存在ではあるが戦闘向きの存在ではない。精神攻撃は得意。
 神の加護により通常魔導兵器を無効化出来る。ただしこの神の加護は神の祝福対消滅機によってキャンセルが可能。
 不思議なエネルギー物体なので羽の片っぽだけみたいな体の一部分であっても来世で人間に転生したりできるらしい。
 天使と呼ばれている存在には聖天使メリアや大天使ヒカリなどがいる。あと堕天使みづえも元天使なのかもしれない。




関連記事
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (聖デルタ王国)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (絶対存在・旧世界の八英雄)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (八坂原機関)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (七徳院・ブレードフィールド公国)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (魔法少女福祉機構・三大召喚士・その他)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

grogxgrog

Author:grogxgrog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター