スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹井10日作品 中2設定用語辞典 (魔法少女・三大召喚士・銀河大皇国・その他)

関連記事
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (聖デルタ王国)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (魔界・神界・天界・冥界)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (絶対存在・旧世界の八英雄)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (八坂原機関)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (七徳院・ブレードフィールド公国)


『がをられ』原作を中心にして他作品のネタバレ無しめにまとめた記事
『彼女がフラグをおられたら』(原作)と竹井10日他作品のクロスオーバーについて


主な更新履歴
 2014/08/06 公開
 2014/12/01 『がをられ』11巻「こんな床が抜ける寮にはいられない、私は角部屋に帰らせて貰うからね!」の情報追加、いろいろ改訂。
 2014/12/16 文章6万文字くらいあって長すぎたので6分割。
 2015/04/05 『がをられ』12巻「大丈夫、この体育祭は安全だから、絶対MVPを取れるわよ」の情報追加。
 2015/08/05 『がをられ』13巻「ここは修学旅行生に任せて、早く枕投げに行くのよ」の情報追加。
 2015/12/30 『がをられ』14巻「ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね……」の情報追加。
          更新項目:リヴェドクラスチェンジ
 2016/05/14 『がをられ』15巻「少し疲れたわ…次の夏休みまで眠らせてもらうね」の情報追加。
          更新項目:カルペリア・エルンクラスチェンジ
 2016/09/03 『がをられ』最終巻「冥土の土産よ、最期に卒業式のことを教えてあげるわ」の情報追加。
          更新項目:リヴェド片城沢女
 2017/01/14 『誉められて神軍』1巻「新宿市国」情報追加。
          更新項目:姫宮ゼネット舞姫ゼネット銀一天戦姫流龍鳳無双流
 2017/01/14 『魔導GPXウィザード・フォーミュラ』1巻情報追加。
          更新項目:リヴェドカルペリア・エルン我流剣権田原光

『八坂の門』『秋桜の空に』『おねきゅー』『ひまチャき』『ポケロリ』『東京皇帝☆北条恋歌』『10歳の保健体育』『がをられ』『ここから脱出たければ恋しあえっ』『愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序』『誉められて神軍』『魔導GPXウィザード・フォーミュラ』の頭文字を
「八桜おひポ東保が誉ウ」と並べて登場作品だけ太字にしてみる。





目次
四大魔法組織
三大召喚士
銀河大皇国
その他の人名・用語
中2用語(普通名詞)
非中2用語



 


四大魔法組織 「八桜おひポこ愛誉ウ」
 異世界における魔術師シンジケートの中で最大規模を誇る四つの組織。

魔法少女福祉機構
アヴァロン魔導師団
精霊記念魔導学院
アーネンエルベ魔法ギルド
 


魔法少女 「八おひポこ愛誉ウ」
 物理法則魔導法則すらも超越する『真の魔法』を操る出鱈目な存在。全次元に80億人存在する。
 魔法少女病という呪いに罹患しているらしい。
 基本的に善人なので弓引かれぬ限り自分たちから何かを仕掛けてくることはない。
 


魔法少女福祉機構 「八桜おひポこ愛誉ウ」
 四大魔法組織の一つ。組織の名付け親はサンジェルマン伯(聖帝小路久美子)。構成員は全次元80億の魔法少女達。
 『東京皇帝』時のトップは事務総長・天后まおん。
 『がをられ』第2部時にはその天后まおんの指名により大司教河くるみ子が新事務総長になっている。
 会員の数が80億人と多すぎるため、新事務総長は争奪戦や選挙などによる選抜ではなく前事務総長による指名で選ばれることになっているらしい。
 
 魔法少女が罹患する呪い・魔法少女病を解呪するために賢者の石を必要としており、それを生成する聖杯(と聖杯に至る鍵を持つと言われるラプラスの魔)を求めているため、聖杯についての秘密を隠匿しようとしている七徳院とは敵対している。
 レモンの名に連なる者達の『純白の姫君』アリス・レモンが理事長をしていた惑星レモネードの胡散臭い独立都市統治組織・児童福祉機構と名前が似てるが多分特に関係ないだろう……。

事務総長:天后まおん
新事務総長:魔法少女みらくるみん
次席監察官:ジークリート・キンダーハイム
本部主席秘書官:早織屋アーシェ
極東統括マネージャー:美麗川火鈴

 ちなみに魔法少女と呼ばれる存在には他にも魔法少女マジカル☆リセエールや変身魔法少女 マジカル☆カナ坊がいる。
 あと魔法少女マジカル葉樹とか魔法少女リリカル莉子とか魔法少女ロジカル碧依とか魔法少女フィジカル巫女兎とか、もしかしたらカナルナとか……。
 


天后まおん 「八桜おひポこ愛誉ウ」
 魔法少女福祉機構・事務総長。この世で最もおぞましきモノ。絶対存在の一角。
 焦げ茶色の長い髪と黒い目を持つ赤いリボンの少女。
 大賢者マァリンが震えて動けなくなる程の驚異的な力場を持つ。地の底から噴き出してくるような異常な独特の力場らしい。
 尋常ではない魔法の力で魔法少女たちをまとめ上げた剛の物。笑いながら相手を叩きのめす方向性の超武闘派。

 その正体については魔界・神界・天界・冥界編へ。
 


魔法少女みらくるみん 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 魔法少女福祉機構・新事務総長。魔法少女となった大司教河くるみ子。
 魔法少女の資質の中でも特級の超強力な特性<魔力の泉>を持を持っており、その魔力は優しく絶大。魔力の泉は持つものが10億人に1人と言われる稀有な才能らしい。
 元々は現実世界に住んでいるごく普通の少女だったが、仮想世界の大司教河くるみ子が超強力な魔法少女として覚醒したことで魔法的な多重次元重複存在となり現実世界でも魔法少女として覚醒した。
 その際に記憶も流れこんできたため仮想世界での記憶を保持している。(ただし仮想世界のくるみ子が魔法少女として覚醒した学園祭初日以降のことはあまり知らないらしい)。
 多分七徳院に加入したんだろうけどなんとなくノリで七徳院ローブ着てるだけとかの可能性もなくはなさそうだなーとか思ってたらマジでノリで着てただけだった。

 『がをられ』第1部での魔法少女としての姿はピンク色を基調としたマーチングバンドのような帽子付きの煌びやかな魔法少女服に、やや長めの柄の先にうっすらとしたピンク色の大きな一対の輝く翼を大きく広げた杖。
 『がをられ』第2部での魔法少女としての姿はセパレートのへそ出しでありながらキュートさを失わないフリルとリボンで彩られている愛らしい衣装に、うっすらとしたピンク色に輝く根本に小さな一対の翼を広げた先端にうずまきキャンディ型の魔力発生装置を宿した杖。
 


ジークリート・キンダーハイム 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 魔法少女福祉機構・次席監察官。
 キンダーハイム・インダストリアル社・聖遺物開発一局局長。キンダーハイム5姉妹の四女。
 赤いセーラー服に短いマントを羽織った、先端に行くに従い薄くなる赤毛にリボンをいくつも纏わせた少女。エース級で最高レベルの魔法少女らしい。
 コミュ障で友達がおらず、味方は妹のクリームヒルト・キンダーハイムと後輩の早織屋アーシェくらいしかいない。
 魔法少女福祉機構では事務総長の天后まおんと、キンダーハイム・インダストリアル社ではイングリッド、ガートルード、ヴァルプルギスの姉3人と敵対している。
 自然超治癒オート・スーパーヒールの魔法が常にかかっていて多少の怪我なら勝手に治る。
 先の魔導大戦(何それ)でリヴェドと会ったことがあるらしい。
 姉のガートルードから教えられピッキングが出来る。
 


早織屋アーシェ 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 魔法少女福祉機構・本部主席秘書官。
 可愛くリボンをあしらった紺色のスクール水着とスカイブルーのメイド服を組み合わせた服を着た、大人しそうな顔つきの少女。長い薄水色の髪を頭の上で2つに分けている。
 普通の学生として生活を送っていた所をジークリート・キンダーハイムにスカウトされ魔法少女になった。魔法少女福祉機構への積極的な参加を自由意志に任された大司教河くるみ子とは違い、参加を半ば強制されたらしい。
 ずばぬけたお人好しという名の人望の厚い人間であり、その性格が理由で魔法少女福祉機構の出世街道に乗っている。
 


美麗川火鈴 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 魔法少女福祉機構・極東統括マネージャー。
 天后まおんの走狗。しかし駄犬のため割りと間違って飼い主の天后まおんにも噛み付くためド田舎(仮想世界?)に飛ばされているらしい。
 


アヴァロン魔導師団 「八桜おひポこ愛誉ウ」
 四大魔法組織の一つ。聖デルタ王国所属の魔導師団。
 詳細は聖デルタ王国編へ。
 


精霊記念魔導学院 「八桜おひポこ愛誉ウ」
 四大魔法組織の一つ。
 精霊島と呼ばれる巨大な島を領土とする学園国家の中枢。
 聖デルタ王国と同じ異世界(第2次界)に存在する。
 


アーネンエルベ魔法ギルド 「八桜おひポこ愛誉ウ」
 四大魔法組織の一つ。
 名前以外よくわからないが名前見た限りでは多分12聖王家のアーネンエルベがボスの組織とかな気がする。




 


三大召喚士 「八桜おポ東保こ愛誉ウ」
 全次元における三大召喚士。
 現在登場しているのはナルメル・エベラーゼと仁時天神の2人で、黒騎士とか銀河大皇国第5星団守護衛士長の剣聖・姫宮ゼネットとか色々すごそうな人たちを召喚できる。
 あと旗立深雪の電子の魂を召喚したという三大召喚士の1人(第2次界在住)が最後の1人なんじゃないかな。エベラーゼは天界人で仁時天神は大阪人だからどっちも異世界人じゃなさそうだし……。
 


仁時天神 「八桜おポ東保がこ愛誉ウ」
 仁時一紗香の祖父で仁時夕顔の父。三大召喚士(三大召喚師)の1人。大阪の人間で関西弁をしゃべるらしい。
 嘗ては黒騎士すらも召喚できたと言われる一部では英雄中の英雄的存在。
 仁時一紗香が魔王として持つ強力な魔族召喚能力はこの祖父の血を受け継いだものだとか。
 召喚された黒騎士ってゼルヴァーン・クレッツベルンなのか神楽・ブレードフィールドなのか全然違う人なのかどれだろう。


ナルメル・エベラーゼ 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 三大召喚士の一角。"真紅のエベラーゼ"。
 詳細は魔界・神界・天界・冥界編へ。




 


銀河大皇国 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 超科学技術を持った異世界に存在する大国。
 全次元の中でも1つの世界を全て手中に収めている大国はこの銀河大皇国しか存在しないらしい。
 聖デルタ王国ですら世界の11%しか支配していないようなので、単純に考えて聖デルタ王国の9倍以上の規模がある。すごい。
 


姫宮ゼネット 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 銀河大皇国、第5星団守護衛士長。剣聖。
 近未来的なパワードアーマーのような鎧を纏ったプラチナブロンドの少女。ミーロワースや大賢者マァリンに「勝てなくもない」と言わせるほどの強さを持つ。
 融通の効かない性格で有名らしい。唯一の弱点は猫。
 この人の持ってる剣聖の称号って東雲十狼佐に天剣の称号を与えた世界に3人しかいない剣聖とかいうやつと同じものなんだろうか……。

 『誉められて神軍』のメインヒロイン?なパラディン新撰組局長・舞姫ゼネットは多分この人の関係者だろうけどなんなのかはよくわからない。
 転生体か親戚かルーン・ヴェルヴェット→ルーンベルベット張方式の恩人の名前借りてる系の可能性とかもあるかも……。
 


 


龍旗神社 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 京都にある神社。
 海の向こうから渡ってきた龍人(龍神)の末裔が興したと言われる旗立家が守っている。旗立家の現当主は旗立寿々で、その孫に旗立颯子がいる。旗立颯太の母親である旗立理沙はもともとこの家の人間らしい。
 旗立家の祖先であるその「海の向こうから渡ってきた龍人の末裔」の残した遺言に「東方より来たれり、龍の末裔、金の姫と銀の姫を伴い、系統樹にその名を刻む。さすれば、星の剣を与えるなり」というものがあり、それに従って京都に修学旅行に来ていた旗立颯太に星の剣(木刀)を渡した。
 御神体は一千数百年前に京都に舞い降りた天女に親切にしたことで天女からもらったという羽衣。
 龍旗神社という名前の由来もその羽衣が旗のように見え、羽衣の裾の部分に薄く入っている透かしが龍に見えなくもないからだという。
 この天女、どう考えても乙女銃士隊9番隊副隊長の明王寺ふわりのことだ……。
 


愛藤四菜 「八桜おひポがこ愛誉ウ」
 東京帝国の軍人。エース級の腕を持つ精鋭を集めた部隊、特別機甲師団4021部隊(通称・機動魔法兵団)に所属するスーパーエース。
 機動魔法兵のパイロットとしては聖デルタ王国にあるキンダーハイム・インダストリアル社本社でも最高級の評価をされており、未知の世界の謎めいた美少女ということで人気も非常に高く、機動魔法兵開発プロジェクトの資料の表紙などにもなっているらしい。
 愛藤しぃなという芸名でコスメモデルもやっている。

 『がをられ』と『ここ恋』と『愛恋』には「千歳空港流氷慕情」や「恋のスーパーバタフライキック」、「吠えろ!パンダの魂」、「身分違いの恋しよう」などの作詞作曲:愛藤四菜の楽曲が登場している。
 どの作品も『東京皇帝』と特に世界はつながっていないはずだが毎回のように出てくる。
 『東京皇帝』世界ではただのコスメモデルのはずがなぜか他作品ではシンガーソングライターになっているが、『がをられ』の田中芹香によると「最近、モデルの仕事の他にグラビアとか歌とかせりきゃんの仕事に侵食してきた」ということらしい。
 


旗立深雪 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 第344仮想世界の人間。仮想世界の旅の中で自らの存在の真実を知っている。
 本来は現実世界に実存在を持たない電子の魂だけの存在だが、グリモワールを通して現実の異世界の召喚士(三大召喚士の1人)にコンタクトをとり、その召喚士が用意した空っぽの人造人間の肉体に電子の魂"旗立深雪"を召喚してもらうことでデルタ王国のある異世界(過去の第2次界)に現出。その異世界でいくつかの英雄的行動をした後、仮想世界に戻り天使客船との決戦に参加した。
 異世界にいた頃にエデン・リ・プライと知己を得て共に行動しており、2人で神竜の眷属を狩っていた。
 「魔剣二式、アンテノーラの月」などの必殺技を持つ。
 


リヴェド 「八桜おひポ東保こ愛誉
 元妖精王女。虹色の髪を持つ背中から羽の生えた20cm程の少女のような妖精。妖精とは異世界の先史文明における生き残りで妖精界に住んでいるものらしい。時間制限付きで人間サイズになることも出来る。
 魔人ミーロワースや大賢者マァリンほどではないとはいえ伝説級の強さを持つ使い手。アカシックレコードへの干渉波動を感知できる。

 妖精王の娘として、その王妃の卵から生まれた……と思われていたが、実は美しい妖精の国を手に入れようと考えた大魔王(シャルロット・ホーリィの先代)によって妖精の国に送り込まれた大魔王の娘。
 皮肉にも、魔を退けるまじないを込めた、Devilを逆から読んだLivedの名をつけられている。
彼女の周りでは本人の意志とは関係なく不吉な出来事が起こり、最終的には彼女を女性として愛した父の妖精王と王妃が殺し、王妃は自刃するという形で妖精の王国は崩壊した。
 そしてようやく自分の正体を知った彼女は本来の故郷である魔界に帰ったが、魔界ではすでに彼女の父である大魔王はシャルロット・ホーリィによって消滅させられており、シャルロットが新たな大魔王となっていた。
 魔界を追われ、帰るべき場所を二度失い、放浪の人生を送る彼女を、彼女自身は「元・妖精王女」と呼んでいる。

 その後は『がをられ』第1部時はエデン・リ・プライと行動を共にしてあるべき歴史と進むべき人の生き方を食いつぶす神竜の眷属狩りを、『がをられ』第2部時は 『がをられ』第2部では「とある知り合い」に頼まれ魔法少女福祉機構・新事務総長の魔法少女みらくるみん(大司教河くるみ子)とともに行動している。
 また、魔法少女福祉機構のジークリート・キンダーハイムとは「先の魔導大戦」で会っているらしい。
 ちなみに趣味は世界を回って英雄譚を集め語り継ぐこと。

 『WF』では我流(アルカナ)連続剣の14番節制(リヴェド)として名前が登場する。どこが節制なのかはよくわからない。
 


カルペリア・エルン 「桜おひポ東保こ愛誉
 エルン都市卿ロード・エルン
 数万年前に箱船部隊ロード・センチュリオンを率いてSBDを倒した人間。ただし実際は倒したというより自分の能力の肥大化を恐れて「何者かに自分を殺させる運命」を創りだしたSBDがロード・センチュリオンを使って自殺したと言ったほうが正しいようだ。
 SBDを殺したのは救世粗織センチュリオンズだとも言われているが、エルンは救世組織センチュリオンズの一部門である箱船部隊ロード・センチュリオンのリーダーであって救世組織センチュリオンズ全体のリーダーじゃないってことでいいんだろうか。

 で竹井10日先生が読者にまったくわからない理由で一人「うおおお、なにこれすげえ!?」って興奮していた意味が1年3ヶ月経ってようやくわかったぞ。そうか……SBD(の転生体)の颯太とエルン都市卿ってそんな因縁があったのか……。

 『がをられ』公式同人誌掲載の『がをられ』3巻ボツ原稿には平行世界の地球の住人として登場。
 死んだ英雄。旗立颯太と同じく惑星の精霊に選ばれし者達ジオメトリアであるようだ。
 対空迎撃用武装空中都市・エルン13番都市の守護者。旗立颯太と同じ強大な死亡フラグの持ち主で、サクラメントに会い世界の真理に辿りつけと言われたことがある。
 年齢は大学生くらい。近未来的な素材に見える不思議なジャケットを羽織り、サングラスをかけ、片耳に先が十字架の長いチェーンピアスをつけている男。
 全次元最強クラスの武器である黄道器の一つ、通常の拳銃より3回りは大きい巨銃である霊銃・ヨルムンガンドをサクラメントから渡されて持っている。
 人間が邪悪であるが故にとして人類を滅ぼそうとしている天使と戦っているらしい。第5次侵攻軍との戦闘時に敵天使軍旗艦の空中軍艦アンブリエル号を沈めたのを最後に死んだと言われている。
 基本的には本編と設定が共通しているとは思うけどあくまでボツ原稿&仮想世界での出来事だと思うどどこらへんからどこらへんまで設定が生きているのか微妙。

 『八坂』にも名前だけ出てくるが本当に名前だけなので近親婚で生まれたエルン都市同盟の人間である以外よくわからない。
 『WF』では我流(アルカナ)連続剣の20番審判(エルン)として名前が登場する。

ところで、

 の発言にある「久しく暖めてたキャラ」は他の作品にそれらしい該当者がいないためどうもこのカルペリア・エルンのことだったと思われる。(いやまあ『がをられ』3巻以外にも『八坂』キャラが登場するボツ原稿が存在しなければだけど……)
 既存の作品に登場させてるかどうかを忘れるレベルで裏設定貯めこんでるのレベル高すぎるな……。


百寺雛梨 「八桜おポ東保がこ愛誉ウ」
 ガイアの聖女。ガイアの聖騎士。
 『ひまチャき』世界で黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンと白の魔剣士・鎌倉タケルと共に魔王(仁時一紗香)を倒した英雄。純然たる聖気を放つ人間。
 救世の騎士(有坂未空)に貰ったと言われるナイトオブナイツの証のペンダントを持つ。
 アストラル界の力を取り込む聖騎士化を行いその戦闘能力を数百倍に伸ばす。
 主装備は十二星剣の一つである星剣アンジェリカと大天使ヒカリがその名を冠して作ったヒカリの盾。盾を使ったシールドバッシュを起点とする技の数々を得意とする。
 普通の人間がLv5くらいの強さだとすると百寺雛梨はLv5万くらい。魔王が同じくLv5万。ちなみに黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルンはLv5000万。

 というのは全部『ひまチャき』世界での話なので『東京皇帝』とかと繋がる正史の世界では多分ただの一般人。妹との入れ替わりが起きていないので名前も百寺凛々子。
 


片城沢女 「桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 八坂原学院高等部1年生。12剣戦士。
 山風刀夜と片城綾女の娘。ウェーブのかかったロングヘアの小柄な少女。意志の強さを感じさせる凛々しい顔立ちで純白のカチューシャをつけている。
 よくわからない怪しい計画・白夜計画を止めようとしているらしい。
 自らの力を縛るために首と両手両足に拘束具をつけており、全て外すと背中に右3枚、左2枚の翼が生え、額に1本の角が生える。
 翼と角は山風刀夜が聖天使メリアと百鬼王杏角から受け継いだ力であり、沢女はそれを山風刀夜から託されているらしい。
 また天舞騎士ロナード・ブランジメーカーの天舞聖木流も山風刀夜を経由して受け継いでおり奥伝かそれ以上の力を持っているらしい。
 獣神パゼッティーと堕天使みづえの力も受け継いで持っているとか。あと不死で死にたくても死ねないらしい。

 『がをられ』にはどう考えても見た目も性格も別人だけど同姓同名の女子小学生・片城沢女が登場。
 同じくどう考えても見た目も性格も別人だけど『八坂』の登場人物と同姓同名な弥生一二三から意味深な視線を送られているので、さすがになんとなく昔の作品から名前取っただけとかじゃなくて何か意味がある予定だった……んじゃないかなぁ……まあ結局放置されたまま完結してしまったので考えても意味は無いんだが……。
 ちなみに『がをられ』には片城沢女と弥生一二三だけじゃなくて唯菜さんと似た性格の神凪雪音もこれから登場するらしかったんだけど、これもまぁ出てこないまま終わった。
 あと聖帝小路美森会長と志豆機美森も名前が美森で被ってたんだけどこれはまあただの偶然だったんだろう。

 『愛恋』には同姓の片城統吾が主人公として登場。ピピ・エンゲイジと共に世界観のつながりを匂わせるような匂わせないような微妙な雰囲気を出してた……けどこれも結局よくわからないまま完結してしまった。
 『愛恋』世界はどうも『がをられ』世界から二千数百年後の未来の平行世界?が舞台だったようなので、片城沢女の子孫が片城統吾ということもありえるかもしれないが、単にたまたま名字がかぶっただけという気もする。


マインデイク・SS・ゼッターロッシュ 「八桜おひ東保がこ愛誉ウ」
 『ポケロリ』世界の3大導師の一人。誰もが知るポケロリ界の第一人者。その人格と能力の高さから大長老の二つ名を持つ。
 12人のポケロリから成るポケロリチーム『円卓騎士団』を率いている。
 2大エースは聖騎士ポケロリ・エクスカリバーと竜騎士ポケロリ・グングニル。他にも弓道着ポケロリ・与一、エクスカリバーと並んで双璧と謳われる重騎士ポケロリ・イージスなどのポケロリがいる。
 かつては大勇者と言われた鋭気に富んだ人物だったらしいが今は少なくとも表面上はただの隠居爺さん。

 また『保健体育』ではゼッターロッシュ家はイギリスの古い名家、ゼッターロッシュ侯爵家が登場する。よくわからないけど大昔にレモネードから地球に移住したゼッターロッシュ老の子孫の家系とかなのかなぁ。
 ゼッターロッシュ家は七王国時代には強力な魔術師を排出したこともあるらしい家系で、地下書物庫に古代の魔導書を持っているがこの設定が出た話夢オチだったので本当にあるかどうか……。
 七王国時代ってだいたい5~9世紀らしいのでゼッターロッシュ家も相当昔からあることになるんだけど、ポケロリたちが地球へ移住したのも相当大昔(一千数百年前)になるはずなので一応時期だけは合ってなくもないような。


怪蟲ウェポン 「八桜おひポ保がこ愛誉ウ」
 『東京帝国』の世界(第14次界)に存在していた人類の天敵。戦闘力場レベルは一番強い個体でも1万程度。
 原始的な昆虫のようなバージェスモンスターを彷彿とさせる姿を持つ。
 東京帝国や九州生徒会自治区、新潟自治領などの一部国家を除いた地球上の居住可能地域の8割を超える面積にはびこっていた。
 その正体はユーテンシア・フェブラリーの父であるロナルド・フェブラリーと、クィニス・ヤハウェの曽祖父であるアルフォンス・ヤハウェが開発したウェポンウイルスに感染し生物兵器となった元人間。
 近接戦闘型・乙種バルムンクタイプ中距離戦闘型・甲種ロンギヌスタイプ中距離戦闘型グングニルタイプ強行突撃型・甲種エスカリボルグタイプ強行突撃型・乙種ニョルミルタイプ人型怪蟲・男性型メルツェルタイプ人型怪蟲・女性型コッペリアタイプなどの種類がある。
 人型怪蟲の額には乙女銃士隊(ポケロリ)と同じように宝石が付いているが特に両者に関連性はないらしい。
 最終的にはエニグマ一式の局所限定時空崩壊砲により全て消滅させられたり、そもそも怪蟲が生まれてこないように歴史が改竄されたりしてだいたいの歴史で全滅してるような気がする。


怪蟲ウェポンの女王 「八桜おひポ保がこ愛誉ウ」
 八田雪絵がウェポンウイルスにより変化した姿。
 エニグマ一式(全高30m)とほぼ同じ大きさで、大きく開いた4枚の黒い翼と醜く歪んだ3本の足、脇腹から伸びる悪魔のような6本の腕、長く伸びた髪で覆われた毒々しい頭部など、他のどの怪蟲とも全く異なるフォルムを持つ。
 怪蟲で一番強い「戦闘力場レベル1万程度の個体」は多分この怪蟲の女王のことかな?
 必殺技は黒色破壊光線と虹色破壊光線。黒色破壊光線は200TNT換算トン程度の出力を持つらしい。

 『東京皇帝』第1部の西園寺一斗の世界では局所限定時空崩壊砲にエニグマ一式とともに巻き込まれて次元の歪みに呑み込まれた後、その中でエニグマ一式と融合して機動怪蟲エーテルウェポン摩訶Q式エニグマクィーン(エニグマQ式)と呼ばれる魔導生命体になっている。
 


舞姫ゼネット 「八桜おひポ東保がこ愛ウ」
 パラディン新撰組・局長。剣に天性の才能を持つ銀一天戦姫流・皆伝。
 名前的に明らかに銀河大皇国第5星団守護衛士長、剣聖・姫宮ゼネットの関係者なんだけど具体的な関係はまったくわからない。多分転生者かなと思うけど……。
 


銀一天戦姫流 「八桜おひポ東保がこ愛ウ」
 八坂天剣や龍鳳無双流と並び称される無敵の剣術。
 流星返し、奥義「乙女座一等剣・Spica」、奥義「牡牛座散開剣・すばるプレアデス」、奥義「蠍座変光剣・Antares」などの技を持つ。

 龍鳳無双流は上は藍屋凰之進から下はゆかり子さんまでかなり幅があるし、八坂天剣は巴御劔の流派なのは強そうなんだけど使ってるの『八坂』版だけで聖騎士王になるとセンティア流しか使わなくなるしで「八坂天剣や龍鳳無双流と並び称される」の具体的な凄さがまったくわからない流派だ。
 あと奥義の名前が星座なあたり十二星剣とか黄道器とかに関係ありそうなような……そうでもないような……。
 


龍鳳無双流 「八桜おひポ保がこ愛ウ」
 藍屋凰之進の作り出した剣術の流派。「奥義・龍之咆吼」「秘技・鎌鼬」「秘技・虎円閃」などの技を持つ。
 一門を継ぐものには「登龍斎」の称号が与えられ、『東京皇帝』時の登龍斎は16代目登龍斎の東小路ゆかり子。名字が初代登龍斎である藍屋凰之進から変化しているのは、5代目登龍斎であった藍屋薫が東小路家に嫁いだため。
 宝刀として特殊な魔力を帯びた刀・龍鳳丸が伝わっている。

 同一人物かは不明だがデルタ聖騎士団には開祖である初代登龍斎・藍屋凰之進と同名の騎士が在籍している……というか多分本人なんだけど、その関係か登龍斎のうち何人かは聖騎士王と手合わせしたことがあるらしい。
 


我流アルカナ 「八桜おひポ東保がこ愛誉
 アーティス・アタラクシアの使用する剣技。アーティスの天賦の才によってのみ放つことが出来る。
 魔法戦争時代に存在したの最高の剣の使い手、魔導騎士グラン・バッセをもってしてさえ理論上も直感的にも理解しがたく習得不可能と言わしめた。
 我流7番剣・戦車The Chariot……第4号『IV号駆逐戦車』、我流4番剣・皇帝The Emperor……第5号『五稜郭』
 我流7番剣・戦車The Chariot……第26号『M26重戦車パーシング
 我流12番剣・吊された男The Hanged Man……第100号『百舌鳥落とし』
 我流17番剣・The Star……第104号『ソンブレロ銀河M104
 我流15番剣・悪魔The Devil……第666号『獣の数字666
 我流10番剣・運命の輪Wheel of Fortune……第777号『777ジャックポット
 我流0番から21番……連撃剣・0番愚者オミ1番魔術師マァリン2番女教皇ファリア3番女帝レンガ4番皇帝ギルガメス5番教皇マーヘリオン6番恋人コヒメ7番戦車ゼルヴァーン8番力センチネル9番隠者タケヒコ10番運命の輪カズト11番正義ヒルベルト12番吊された男リク13番死神エデン14番節制リヴェド15番悪魔シャルロット16番塔フロスト17番星SBD18番月タリアス19番太陽ナーシア20番審判エルン21番世界サクラメント
 などの技を持つ。

 連撃剣の元ネタは
0番愚者オミ→『秋桜の空に』主人公で一般人の新沢靖臣
1番魔術師マァリン→聖デルタ王国アヴァロン魔導師団長のマァリン
2番女教皇ファリア→『ポケロリ』サブヒロインで聖騎士王の腹心ファリア・ファス
3番女帝レンガ→『東京皇帝☆北条恋歌』ヒロインの北条恋歌
4番皇帝ギルガメス→『八坂』主人公他色々出てる聖騎士王・巴御剱(ギルガメス・センティア)
5番教皇マーヘリオン→初出
6番恋人コヒメ→『愛恋』メインヒロインで一般人の恋ヶ窪恋姫
7番戦車ゼルヴァーン『ひまチャき』主人公の黒騎士ゼルヴァーン・クレッツベルン
8番力センチネル→初出
9番隠者タケヒコ→『秋桜』のサブキャラで冥界軍副司令の真田武彦
10番運命の輪カズト→『東京皇帝☆北条恋歌』主人公の西園寺一斗
11番正義ヒルベルト→絶対存在(多分)で真王の御神楽・ヒルベルト
12番吊された男リク→『もうすぐ死ぬひと』主人公で一般人の小湊陸
13番死神エデン→旧世界の八英雄、『運命狩り』のエデン・リ・プライ
14番節制リヴェド→妖精王女リヴェド
15番悪魔シャルロット→旧世界の八英雄、大魔王シャルロット・ホーリィ
16番塔フロスト→聖デルタ王国デルタ聖騎士団長の璃貴フロスト・ホワイト
17番星SBD→『がをられ』主人公の颯太・ブレードフィールド・ドラゴン
18番月タリアス→天界16騎士団白鳳騎士団団長のタリアス・ジョア
19番太陽ナーシア→天界16騎士団紅凰騎士団団長のナーシア・ファグナル
20番審判エルン→エルン都市卿カルペリア・エルン
21番世界サクラメント→量子コンピュータ『グリモワール』が生み出した人格サクラメント
 ……のはず。見どころは初出(多分)のマーヘリオンとセンチネルか。
 アーティスなんでこんな名前知ってんの?って部分にはちゃんと設定とかあるんだろうか……考えても無駄なような気もする。

 あと新沢靖臣とか小湊陸みたいな「作品的にはメインキャラだけど世界観全体で見ると木っ端みたいなキャラ」と、エデンとかフロストみたいな「世界観的にはそれなりに重要ポジションなんだろうけど作品的にはただの脇役なキャラ」がごちゃ混ぜでこれ誰目線なんだよってところが気になる。
 ゼルヴァーンとかSBDみたいな作品的にも世界観的にもメイン感バリバリなキャラもいるけど、タリアスとかナーシアとかリヴェドとかは「君世界観的にもそんな重要キャラじゃなくない?」って感じだし……。

 もしかしたら靖臣とか小湊とかに厨二パワー持たせたり、逆にタリアスとかをメインキャラとして作品作る構想でもあったりするのかもしれないけど。
 特に御神楽・ヒルベルトなんかは『誉め神』主人公の御神楽零との関係が怪しいし、タリアスとナーシアとエデンの三角関係あたり裏設定としてこいつらメインにした物語が用意してあるんだろうなって感じがある気もする。

 ところで靖臣がなぜか1人だけあだ名でオミ呼びなのは笑うところでいいんだろうか……。
 あとこれはさすがにクロスオーバーの仕方が雑すぎではなかろうか……。


 


力場 「ひポこ愛誉ウ」
 生命体の発する生命力、戦闘力、魔力といったものを包括した波動。
 異能力者が人智を超えた不可解な現象を起こす際の力の源。力場を利用した異能力としては例えば短距離空間跳躍などが可能。
 普通の人間が感知できるものではなく、修行を積んだ高位の使い手のみが感じることが出来るもの。しかし旗立深雪やエデン・リ・プライなどの常軌を逸したレベルの力場は一般人でも目に見えない力を圧として感じられる。
 また聖騎士王・巴御劔や七剣神クラスになると物理法則と魔力法則を改変され力を根源ごと封じられた状態でも法則を超える非常識な力場を発生させることで力を無理やり引き出せるらしい。
 あとよくわからんが力場を反転させてマイナスの力場にしたりもできるらしい。
 怪蟲は一番強い個体でも戦闘力場レベル1万程度。
 デルタ聖騎士の平均戦闘力場レベルは素の状態でも50億あり、そこから更に1回毎に力場レベルが数桁上がる上位戦闘力開放を使えるので怪蟲とかマジ雑魚。


力場封環 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 超高位の術者により魔法を込められた魔導具(マジックアイテム)。付けられたものの超常的な力を封印する首輪。
 生きた蛇のように這い、対象に絡みつく。
 特に説明はないが名前的になんか力場をどうこうするんだろう。
 


クラスチェンジ 「八桜お保がこ愛誉ウ」
 アストラル界の力を取り込むことで戦闘能力を数百倍にし戦闘力場レベルを数桁上げる変身技。上位戦闘力開放クラスチェンジとも呼ばれる。
 1つの系統の技能を極めた者が体得できる秘術だが、相当の天賦の才か常識では考えられないほどの研鑽があれば2つの系統に跨って会得し複数職クラスチェンジを行うことも可能。
 人間を超えるための技であり『ひまチャき』時の有坂未空には不可能なものだが、デルタ聖騎士団においては1段階目のクラスチェンジなどは児戯に等しいらしい。
 本来はクラスチェンジ自体普通の人間でなくとも到達不可能な戦闘力の領域だが、1段階のクラスチェンジを行ったそこら辺の人間よりもホムンクルス部隊ペイン・ドラゴンズのほうが高い戦果をあげられるとか。
 通常は第3段階が限界であるクラスチェンジだが、聖騎士王は例外的に第4段階クラスチェンジが可能。

 現在登場しているクラスチェンジは、聖騎士としての技能を極めて体得したと思われるゼルヴァーン・クレッツベルン、百寺雛梨、ジェルトロ・フルテッド、聖騎士王による第1段階クラスチェンジ聖騎士化クラスチェンジと、聖騎士としての技能と盗賊系の技能を極めて体得したと思われるジェルトロ・フルテッドの第2段階クラスチェンジ白波化ダブル・クラスチェンジ、聖騎士王の第2段階クラスチェンジ聖魔騎士化、聖騎士王の第4段階クラスチェンジ聖帝化。
 ゼルヴァーン・クレッツベルンは聖騎士化した後に「あと2回のクラスチェンジを残している」と言っているので3系統の職種を極めて通常の限界である第3段階クラスチェンジまでできるっぽい。
 東雲十狼佐は趣味・特技・資格欄にクラスチェンジって書いてるので種別はわからないけど多分何かクラスチェンジできる。




 


中京あられ 「八桜おひポ東こ愛誉ウ」
 『ひまチャき』世界では一ツ坂にある未だに手作りの味にこだわる全国区のあられ店。皇室やイギリス王家で御用達らしい。また中京あられのお嬢さんは本当にお嬢様という感じの素敵な人間だとか。
 『東京皇帝』世界では皇室御用達のざらめあられを作っている会社。西園寺一斗の祖父が東京支社に品質管理課長として務めていた。万年課長だろうと万年平社員だろうと会社の仲間を覚えていない人間は社内にはいないらしい。
 『がをられ』世界では召喚寺菊乃の父と祖父が勤務している会社。旗ヶ谷学園内の商店街「はたはたロード」には片城沢女の家が旗ヶ谷学園店を出している。
 『ポケロリ』世界では惑星レモネードにあった株式会社。現在は雛祭食品株式会社と名前を変えている創業から250年を超える老舗。


学園グループ
 名門・風見家の数大前の当主が私財を投げ打って創設した一大学園グループ。
 真っ当な経営をすれば黒字となるはずだが、当主の風見烈一郎が他の系列会社と異なり学生のためとあれば湯水のように私財を投じ続けたため風見烈一郎個人の収支で言えば慢性的な赤字経営になっている。
 グループだと明言されてるのは一つ坂大学(と一つ坂学園)だけだがまあ名前的に奈々坂学園と八坂原学院も入るだろ多分。

・一つ坂学園 「八桜おポ東がこ愛誉ウ」
 駅から伸びる長い坂のてっぺんに立つ高校。
 『ひまチャき』時の理事長は風見理事長(猫大帝)。
 『ひまチャき』時の校長は江ノ尾忠介の父、江ノ尾丈之介。一つ坂女子学園の学園長と不倫してる『保健体育』時の校長とは別人なんだろうか……。
 主な生徒は『ひまチャき』のメインキャラたちと『保健体育』の姫武静姫、似鳥翠蓮、荘川乙海、勅使河原朋萌。
 海上唯菜、海上貴広、姫武静姫の3人が歴代3大頭のおかしい問題児らしい。
 姉妹校に一つ坂女子学園があり、元々は隣の市にあったが『保健体育』の前年にコスト削減のために本校の隣へ移転した。
 
・一つ坂大学(一ツ坂大学) 「八桜おひポ東保がこ愛誉ウ」
 多くの優秀な人材を輩出し、地方都市にありながら近隣のみならず全国から一目置かれる大学。
 主な学生は『おねきゅー』のメインキャラたちと『秋桜』の小泉ひよりなど。あと多分奈々坂学園卒業後の新沢靖臣と桜橋涼香も通ってる気がする。教授には風見甚三郎がいる。

・奈々坂学園 「八ポ東がこ愛誉ウ」
 尋常では無いほど坂が多い町、奈々坂の坂のてっぺんに立つ高校。
 主な生徒は『秋桜』のメインキャラたちと『保健体育』の山本深緑、『おねきゅー』の有坂未空と春崎七夏など。教師には鎌倉タケルと鎌倉夢子の祖母、鎌倉美代がいる。

・八坂原学院 「八桜おひポ東がこ愛誉ウ」
 山の中腹に立つ私立の名門校。初等部中等部は非常に個性的なカリキュラムをモットーとしているが高等部からはガチガチの新学校教育にシフトするらしい。
 主な生徒は『八坂』のメインキャラたちが高等部と中等部に、『奈々坂』の練馬かすがが高等部に、『保健体育』の小学生組が小等部にいる。 あと佐久間晴姫は中等部の頃はこの学院にいたらしい。(ただし同学年の練馬かすがとの面識はなし)
 教師として近衛科良と秋山聖がいた他、近衛八朔が『八坂』ではこの学院の学長を、『保健体育』では副学長をやっている。
 初等部の制服はブレザー風のよくわかんない服。
 中等部の制服はブレザー。
 高等部の制服は『八坂』時はセーラー服だったが『秋桜』時は和服。これのせいで『秋桜』と『八坂』の時系列がよくわかんないぞ。


皇泉学園 「八桜おひポ保がこ愛誉ウ」
 東京にある学校。
 『東京皇帝』ではメインキャラたちが高等部に通っており、中等部には宇堂九十九と社燕がいる。
 また『愛恋』には皇泉学院が登場、小等部に子日花鈴が通っている。


英正東秀高校 「桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 群を抜いて偏差値が高いという超進学校。卒業生の半分は有名大学に進学し、残りの半分は外国の大学に進学するらしい。
 『八坂』では巴御劔と神凪雪音が通っていたが2人とも後に八坂原学院に転校した。
 『がをられ』第2部では旗立颯太が入学試験に合格していたが入学直後の4月半ば過ぎに旗ヶ谷学園に転校した。


野々宮家
 結構な名家らしい。日本で名家旧家といえば八坂原機関だが……。
 鏡丘音々子の義理の母親も元々野々宮家のお嬢様だったっぽい。

・野々宮美波 「桜おひポ東保がこ愛誉ウ」
 八坂原学園中等部3年生で生徒会副会長。野々宮家本家の人間らしい。野々宮美影の従妹。母の名前は野々宮那波。
 キャラ絵ではコウモリを連れていたので多分空の野々宮家令嬢。小説中には一度もコウモリ出てこないけど。

・野々宮千波 「八桜おひポ東保がこ愛誉ウ」
 野々宮美波の従姉。八坂原学院で初等部の昭和の妖怪として恐れられているらしい。

・野々宮美影 「八おひポ東保がこ愛誉ウ」
 奈々坂学園2年生。野々宮美波と野々宮美駿の従姉妹。
 頭に常に猿を載せている陸の野々宮家令嬢。

・野々宮美駿 「八桜おポ東がこ愛誉ウ」
 一ツ坂学園2年生。野々宮美影と野々宮美子の従姉妹。解説の野々宮さん。なんかびらびら。
 頭に常にイルカの入った金魚鉢を載せている海の野々宮家令嬢。
 権田原天とはオフではミファ・ソラと呼び合っているらしい。
 一ツ坂学園卒業後はローカル地域情報エンターテイメント番組「坂っちゃえ!」に解説者として出演している。
 
・野々宮美子 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 旗ヶ谷学園2年生。野々宮美駿の従姉妹。髪型はウェービーセミロング。解説の野々宮さん。
 


権田原家
 一ツ坂土着の家系。一ツ坂学園の裏山は正式名称を権下山といい、500年ほど前に権田原家が頂上に住んでいた事から権田原の下の山として名付けられたらしい。

・権田原疾風 「八桜ひポ東保がこ愛誉ウ」
 一ツ坂大学の学生。権田原天の従兄。
 鬼傑覇道柔術の柔術家で立ち絵では常にその柔術の極意、鬼然の構えを取っている。鬼傑覇道柔術って名前的に鬼傑十六覇とすげえ関係ありそう。
 有坂未空や鎌倉タケルに比べると弱そうだが修行を積んだ高位の使い手のみが感じることができるという力場を感じることができているあたり一般人に比べれば相当強そう。

・権田原天 「八桜おポ東がこ愛誉ウ」
 一ツ坂学園2年生。権田原疾風の従妹で権田原風の従姉妹。実況の権田原さん。生えてない。
 母親は柔術の有段者。柔術としか言われてないが鬼傑覇道柔術のことかもしれない。
 権田原天とはオフではミファ・ソラと呼び合っているらしい。
 一つ坂学園卒業後はローカル地域情報エンターテイメント番組「坂っちゃえ!」にリポーターとして出演している。

・権田原風 「八桜おひポ東保こ愛誉ウ」
 旗ヶ谷学園2年生。権田原天の従姉妹。髪型はおかっぱ。実況の権田原さん。

・権田原光 「八桜おひポ東保がこ愛誉
 ウィザードフォーミュラの実況担当。今までの実況の権田原さんと違って解説の野々宮さんとコンビを組んでいない。


志豆機家
 かつては百万石の殿様だった名家らしい。あと鬼の末裔らしい。

・志豆機静真 「桜おひポ東保がこ愛誉ウ」
 志豆機美森の母。鬼に取り殺されたらしい。

・志豆機美森 「桜おひポ東保がこ愛誉ウ」
 八坂原学院高等部3年生。志豆機静真の娘。切れ長の鋭い目をしたセミロングの髪の少女。程良く隆起した胸を持つ。
 12剣戦士の1人で、『鬼』の力を使う。この人の家が鬼の末裔らしい。 
 聖帝小路美森と名前が同じだけどたまたま……なのかな……わからん……。

・志豆機環 「八桜おポ東保がこ愛誉ウ」
 一ツ坂学園2年生。クラス委員長。この人の家がかつては百万国の殿様だった名家らしい。

・志豆機 「八桜おひポ保がこ愛誉ウ」
 筑紫島学院高等部1年生。ツリ目で眼鏡の風紀委員長。志豆機女史。


南徳原家
 南条家の分家。南条の眷属。
 門前早苗や巴御劔などのこの家系の人間を「徳ちゃん」と呼ぶ人間はいつだって彼ら彼女らに優しいらしい。

・南徳原千樹 「桜おひポ保がこ愛誉ウ」
 南徳原家の当主。大山上神の剣術の師匠。南徳原三千樹は孫。南徳原来珠は子孫。
 少女時代は南徳原来珠とよく似た容姿の勝ち気で素直でない性格だったらしい。
 南条夢乃のことを姉様と呼び慕っており、南徳原家歴代当主の中で最も南条夢乃に懐いていた。
 また聖騎士王・巴御劔からも徳ちゃんと呼ばれて可愛がられていたらしい。

・南徳原三千樹 「桜おひポ東保がこ愛誉ウ」
 八坂原学院高等部2年生。南徳原千樹の孫。声が大きい三つ編みの少女。
 後に異世界に飛ばされシャイアやレインセルと邂逅する事になるらしいが、いや、それ、大山上神の間違いじゃなくて? この子も飛ばされるの?

・南徳原九千樹 「八桜おひポ保がこ愛誉ウ」
 南徳原来珠の祖母。
 名前的になんか南徳原三千樹の6代後の南徳原家当主とかな気がする。

・南徳原来珠 「八桜おひポ保がこ愛誉ウ」
 皇泉学園高等部1年生。東京帝国第2代宰相。南徳原九千樹の孫。
 この頃の南徳原家は南条家から少し距離を置いているらしい。




関連記事
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (聖デルタ王国)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (魔界・神界・天界・冥界)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (絶対存在・旧世界の八英雄)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (八坂原機関)
竹井10日作品 中2設定用語辞典 (七徳院・ブレードフィールド公国)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東雲さんは?

Class Changeは、前には「東雲十狼佐」にも書いていたですが、なぜ今度はないのですか。忘れちゃったかな?

Re: 東雲さんは?

いえ、覚えてはいるんですが、今帰省中で手持ちにある本が電子書籍で買ってある一部の巻くらいなので東雲さんができるのがクラスチェンジだったか聖騎士化だったか上位戦闘力開放だったか確認できないんです。
帰ったら調べて追加します……。

乙ですわ

お疲れ様でした~。
でも、やっぱ神凪雪音さんが登場しなくて気にしているよね…。先生が自分の言うことを忘れてしまいましたか、あるいは「聖騎士王の恋人」即ち雪音さんか…。
プロフィール

grogxgrog

Author:grogxgrog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。