FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシーナリーとも子 全話レビュー


第1話
すべての始まりとなる第1話。これを見なけりゃ始まらねえ。必見。
マシーナリーとも子の面白さ、まぁいろいろあると思うんだけど僕はその一番の中核はとにかく「話し方が面白い」だと思ってるので、この特に動画内容について語れる部分のない第1話もマシーナリーとも子が喋ってるってだけで面白く感じてしまう。



第2話
生放送でもないのにFacerigがトラぶって動きが止まるバーチャルYouTuberが見れる貴重な回。必見。
マシーナリーとも子に撮り直しなんて概念はない。
全然関係ないけどWikiとかでそれてめぇが思ってるだけだろって感じの独自研究書いてる奴クソムカつくよな……pixiv百科事典の関連リンクのところによくある「このキャラクターに似ているキャラクター」(だいたい編集者が無理やりすぎる箇条書き連想ゲームやってるだけで実際は全く似てない)コーナーとか……。



第3話
マシーナリーとも子の口癖(?)、「ロボットだからわからん」が初登場する貴重な回。必見。
正直「BOOTHでマシーナリーとも子グッズ売ってるよ」っていうだけの動画なので感想とかなんもないんだけど、一応全動画に2行コメントするノルマを自分に課してるので感想をひり出すとシンギュラリティTシャツの名前ってシンギュラリTシャツのほうが良くない?



第4話
これまで「喋り方が面白い」の一点突破だけでゴリ押ししてきたマシーナリーとも子が初めてちゃんと面白くなる回。必見。
マシーナリーとも子、初期の傑作その1という感じで、マシーナリーとも子見始めるための1個目としては間違いなくモアベター。1話2話3話とか別にすっ飛ばしていいよ。
あえて解説で内容のネタバレはしないのでとにかく見てほしい。



第5話
マシーナリーとも子がはじめてゲーム実況というめちゃくちゃバーチャルYouTuberっぽいことをする貴重な回。必見。
人類の作ったテレビゲームで遊んでおきながら「人類はシューティングゲームとかするのか?」って疑問が出てくるマシーナリーとも子のシンギュラリティ絶対主義が好き。



第6話
マシーナリーとも子、初期の傑作その2。必見。
これもネタバレ知らないまま見てほしいので特に解説できることがないな……。
マシーナリーとも子の驚愕のサイボーグムーブを君の目で確かめろ!
どうでもいいけどなんで石動雷十太の読みが「せきどうてんらいじゅうた」になるんだろ……。



第7話
マシーナリーとも子、初期の傑作その3。マシーナリーとも子が人類の三半規管に攻撃を仕掛けてくる貴重な回でもある。必見。
これもネタバレ知らないまま見てほしいので特に解説できることがないな……。
マシーナリーとも子の驚愕のサイボーグムーブを君の目で確かめろ!



第8話
マシーナリーとも子が「マシナリースープ」の作り方を教えてくれる貴重な回。必見。
なんかわりと普通に生活に便利そうななお役立ち情報で笑う。



第9話
めちゃくちゃつまらないんだけどめちゃくちゃ面白くてレビューに困る貴重な回。必見。
これ飛ばさずに最後まで見れた人はシンギュラリティ1級くらい名乗っていいと思うよ。
ちなみにシンギュラリティじゃない普通のバーチャルYouTuberがこの回と同じようなことやろうとするとこうなります。

めちゃくちゃちゃんと間をもたせようと努力している……!



第10話
「池袋晶葉の好きな寿司ネタを想像するくらいじゃないと現代ではオタクと呼べない」っていうマシーナリーとも子のシンギュラリティ哲学が伺える貴重な回。必見。
マシーナリーとも子の地に足のついた妄想、前から好きなんだよな……。
「自分がプロデューサーだったらこの子に懐かれてる」「自分が提督だったらこの子と仲がいい」に「自分がプロデューサーだったらこいつから嫌われてる」「自分が提督だったらこいつは虫でも見るような目で見てくる」がセットでついてくる類の……。



第11話
マシーナリーとも子の物語における超重要キャラクター「トルーテンイルガーシカ」について語られる貴重な回。必見。
あとその後に出てくる池袋晶葉が夢に出てきた話がめちゃくちゃかわいくてリアリティがあって楽しそうで気持ち悪くていい。



第12話
マシーナリーとも子、中期の傑作。必見。
これもネタバレ知らないまま見てほしいので特に解説できることがないな……。
トルーテンイルガーシカの姿は君自身の目で確かめてくれ!



第13話
マシーナリーとも子が人類の聴覚に攻撃を仕掛けてくる貴重な回。必見。
今の所マシーナリーとも子のナンバリング動画だとこれが一番つまらないと思ってるんだけど、単にこれ僕が磨伸映一郎あたりのよくやるメガネ芸が嫌いなだけかもしれん……



第14話
マシーナリーとも子がマニ車3Dモデルの簡単な作り方を教えてくれる貴重な回。必見
けど実際はもっと簡単な方法があるらしくてマシーナリーとも子から学ぶ意味は特にないのだと言われている。



第15話
マシーナリーとも子がギルティギアの面白さを教えてくれる貴重な回。必見。
僕は格ゲーってPS2のウルトラマンネクサスとウルトラマンFE3くらいしかやったことないしギルティギアもブリジットとディズィーくらいしか知らないんだけど、この動画は格ゲーの面白さじゃなくてギルティギアの面白さから押してくるのでわりと説得されそうになる。ちゃんとしている。



第16話
明らかにマシーナリーとも子よりデザインがかわいいジャストディフェンスが初登場する貴重な回。必見。
あと前話あたりから「票田」って言葉がなんの説明もなく当たり前のように使われてるけど、これはマッ友から改称されたマシーナリーとも子ファンの総称です。シロちゃんで言う所のシロ組的なやつ。
まぁマッ友の方もナンバリング動画だけだと4話からなんの説明もなく使われ始めた謎のワードって感じになってるんだけど。
あと改称されてからもマッ友も普通に使われてるんだけど。



第17話
池袋晶葉と映画デートでベイマックス見るマシーナリーとも子が気持ち悪い貴重な回。必見。
この回、料理パートがめちゃくちゃどうでもよくてマシーナリーとも子の動画で唯一途中で見るのやめてたんだけど、今回全話レビュー書くためだけにわざわざ全部見てしまった。



第18話
マシーナリーとも子が「とにかく記号さえ抑えておけばキャラは描ける」っていう戦場格闘技みたいな実践的テクニックを教えてくれる貴重な回。必見。
正直暇な時1回試しに池袋晶葉描いてしまった。たしかに池袋晶葉っぽくなってた。



第19話
ジャストディフェンス澤村がプチデレラについて教えてくれる貴重な回。必見。
ジャストディフェンス澤村、マシーナリーとも子よりもデザインがかわいい上にめちゃくちゃ早口なので動画がめっちゃ一瞬で終わる強みまであってマシーナリーとも子の完全上位互換という風情がある。



Twitterッ限定動画総集編
これまでマシーナリーとも子のファンの総称が発表されたりする回(後で票田に改称する)とか『モノーシリーとも子』Vol1(Vol2以降は存在しない)とか様々な貴重な回が収録された総集編。必見。
まあマシーナリーとも子の動画1つ1つをビートルズのアルバムに例えたとすればこれはパスト・マスターズみたいなもんですね。
僕はマシーナリーとも子のお便りコーナーが好きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

grogxgrog

Author:grogxgrog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。